FC2ブログ
Welcome to my blog

赤米

古来から栽培されてきたお米に「赤米」という品種がある。
稲穂が赤褐色になるそうだ。

この赤米にもち米を掛け合わせた「二丈赤米」という品種が
ここ糸島の二丈町で栽培されているのを知った。

その赤米の田んぼで絵文字アートが作られていると聞いて
さっそく出掛けてみた。

場所は二丈吉井。
のどかな田園風景の一角に赤米の田んぼがあった。

田んぼの前には、見学者の為に櫓が組まれていた。



むぎ、ゆず、行ってみよう!





赤米をベースにした田んぼに普通米が文字の形に植えられ
この時季になると、色づいた赤米の赤と普通米の緑の
コントラストが鮮やかに文字を浮かび上がらせていた。

毎年開催されているようで、今年のメッセージは
《糸島から【ハートの図】【国旗の図】元気を!!》だ。







櫓は田んぼの正面に組まれていて
28mm広角レンズでは全貌を捉える事は出来ないので
ビデオも撮ってみました。



今度、赤米を使った料理を作ってみよう♪


↓クリックすると大きくなります。


Comments 4

お地蔵  
No title

綺麗な風景ですね~

この文字をみるとなんだか元気になりますね

2011/09/15 (Thu) 08:16 | EDIT | REPLY |   
komkab_mama  
No title

九州の赤米の稲穂… 写真に撮ってみたいと前から思っていました。
赤くてツヤツヤしていて綺麗ですよね~
普通米の文字はしっかりゴシック体。。どんな裏技があるんでしょう。。凄いですね。

これから毎年の楽しみがまた一つ、増えましたね♪

2011/09/15 (Thu) 22:14 | EDIT | REPLY |   
くの  
お地蔵さんへ

写真にはあまり写っていませんが、
遠くに玄界灘も見えて素敵なロケーションです。

田んぼに描かれているメッセージは
一般公募の中から選ばれたそうです。
採用者には赤米1年分(5kg)が進呈されるとの事で
来年応募してみようかなと思ってます。

2011/09/17 (Sat) 20:47 | EDIT | REPLY |   
くの  
komkab_mamaさんへ

この赤米の田んぼアートは「糸島まるごとコメ道場」という糸島市の企画で
一般から40家族の参加者を募って、
1.田植え体験
2.田んぼの生き物調査/赤米クッキング
3.赤米アート観賞イベント/赤米うどん流し
4.稲刈り体験/稲藁納豆作り
と4回のスケジュールで行われるそうです。

一般の参加者の皆さんが力を合わせてお米文字を作られていたんですね!

どうやら文字の形に紐を張って、その中に稲を手植えされているようです。
文字の形が崩れる事なくっきり浮かび上がっているのには感心しました。

komkab_mamaさんのおっしゃるとおり毎年の楽しみが増えました♪
小さな市ですが、他にも色んなイベントが行われているようで
これからお出かけの機会が増えそうです。

2011/09/17 (Sat) 20:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply