FC2ブログ
Welcome to my blog

手術

17日、妻が帰宅したところ、むぎがお迎えに出てくることなく、
震えていて息遣いも荒く、オヤツをあげても食べない状態でした。
すぐに病院に連れて行きました。

血液検査、レントゲン、エコーで子宮蓄膿症とわかりました。
手術しないと一週間もたないと言われて、
12歳で全身麻酔は心配でしたが選択の余地はなく、
翌日18日に手術は行われました。

病状が初期の段階だったようで、他臓器への影響はなく、
手術は無事終了しました。

手術の後は、開腹の傷が相当痛いようで、ご飯も食べず、
夜も眠れない状態でした。

2020-01-18 20-39-02 P1180482

2020-01-19 22-11-38 P1190484

少し良くなってもフードを食べないので、
鶏や魚を野菜を使った手作りご飯をあげたところ
食べたので今は手作りご飯です。
パクパク食べるようになりました。
食欲が出てきたせいか、かなり元気になって、
妻の誕生日は、なんとか皆んなでお祝いできました。

2020-01-21 22-57-36 P1210491

2020-01-25 22-34-38 IMG_3825

散歩も短い距離から少しずつ長くなってきています。

来週、抜糸の予定です。

お腹がフランケンシュタインみたいで痛々しいですが、
早く元気なむぎに戻りますように。

2020-01-26 11-15-02 IMG_3828

Comments 2

shin  

むぎちゃん大変でしたね。でも早期発見で良かったです。
わんこは話せないのでホントに日ごろの観察が大切なんだと思いました。
早く全快しますようにお祈りします。

2020/01/26 (Sun) 20:36 | EDIT | REPLY |   
くの  

ありがとうございます。
一時はどうなる事かと心配でたまりませんでしたが、
ようやく食欲も出て、眼つきも動きも正常に近づいて来ました。

散歩に出ても直ぐに帰って来てたのが、
少しずつ長くなって、今日は、まだ帰らないと踏ん張ってました。

もう、高齢犬の仲間入りしているので、何かあったら
直ぐに病院で診てもらうようにしないといけないと
痛感しました。

2020/01/26 (Sun) 21:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply