FC2ブログ
Welcome to my blog

天山


ゴールデンウィークに二つの山を登りましたが、むぎとゆずはお留守番でした。

茶犬達と一緒に登れる山はないかなぁと調べたところ
佐賀県の「天山(てんざん)」が良さそうです。

9合目まで車道が通じていて、9合目の登山口から頂上までは800mです。

朝9時過ぎに登山口に到着しました。
日差しが強くなる前に出発です。

2019-05-12 09-13-02 P5120009

他に登山者がいないので時々リードを離します。
山には色々な匂いが。

2019-05-12 09-18-16 P5120014

2019-05-12 09-32-58 P5120023

新緑が眩しい。

木漏れ日の中は心地よい。

2019-05-12 09-18-52 P5120015

登山口から300mまで登ってきました。
ここまでは新緑のトンネルで歩きやすい道でしたが、
ここからはガレ場が続きます。

2019-05-12 09-35-04 P5120024

標高が上がるに連れて下界の景色も見えてきました。

2019-05-12 09-38-54 P5120025

ガレ場では体の小さいむぎは段差があると登れないので
ほとんど抱っこしていました。

パワー全開のゆずはガンガン登って行きますが、
凹凸の差が高過ぎて登れなくなると、妻に抱っこ抱っことせがみます。

2019-05-12 09-45-50 P5120030

ようやく頂上が見えてきました。

2019-05-12 09-54-40 P5120031

凸凹がないところはむぎも自力で登ります。

2019-05-12 09-55-52 P5120033

頂上到着。

2019-05-12 09-59-12 P5120040

360度見渡せる広々とした天山の頂上です。
PM2.5のせいか景色が霞んでいます。
クリアーな時は阿蘇まで見渡せるそうなので残念。

2019-05-12 09-58-14 P5120038 2

我々以外誰もいなかったので、むぎとゆずのリードを離すとトコトコ探検、探検。

2019-05-12 10-00-46 P5120042

1,046mの標識の前で記念写真。

2019-05-12 10-06-42 P5120048

だんだん日差しが強くなってきたので日陰で休憩です。

2019-05-12 10-10-24 P5120052

さあ、そろそろ降りようか。

2019-05-12 10-18-16 P5120055


ガレ場では転ばないように慎重にゆっくり降りて行きます。

この時間になると大勢の人たちが登ってきました。

登山者に愛想をふりまくむぎでした。

2019-05-12 10-37-04 P5120063

樹々のトンネルに入ると涼しくて気持ちいい。

無事、下山できました。

2019-05-12 10-44-40 P5120067


今回の新兵器。
モンベルのサングラスです。

2019-05-12 06-33-24 P5120003

コンパクトに折りたためて携帯に便利。
偏光グラスなのでクリアーな視界が広がります。

2019-05-12 06-34-40 P5120007

山道具が増えてきました。

2019-05-12 11-54-20 P5120082

Comments 0

Leave a reply