むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

チャイちゃん

4月、いつも拝見させて頂いているブログ「犬がらみ人生」のマキさんから
「看板犬のチャイちゃんを連れて、お里帰りするのでお会いしませんか?」
とお誘いを受けていました。

そしてようやく今夜、宿泊されている宿「コテージ凛」に
お邪魔して待望のご対面となりました。

ドッグハウスすえながさん出身のチャイちゃんは
3歳のノーフォークテリアの女の子。

小さくてとってもキュート。
長旅にもめげず元気一杯です。

2016-05-31 20-16-17

2016-05-31 20-43-27

2016-05-31 20-46-38

むぎもゆずもマキさんに可愛がられてご機嫌です。

2016-05-31 20-40-50

2016-05-31 20-42-59

明日は湯布院に行かれるそうで羨ましいなぁ。

宿は「湯布院ガーデンホテル」だそうで、
ここ一度行ってみたいところです。

マキさん、今回はお声を掛けて頂きありがとうございました。

短い時間でしたが楽しいひと時でした。

ブログの旅日記、楽しみにしています。

さ今宵の酒の肴は、お土産に頂いた「じゃこ天」をさっそく頂きました。

とっても美味しかったです!

2016-05-31 21-32-15

抜き抜き

むぎとゆず、ドッグハウスすえながさんで「抜き抜き」してもらいました。

帰り道、糸島平野では麦がノーフォークテリア色になって
収穫の時期を迎えています。

2016-05-29 18-05-25

我が家の茶犬達もスッキリしました。

2016-05-29 19-21-07

2016-06-02 21-36-52

今年もジューンベリーの実が赤く色付きました。

2016-05-21 11-05-45

2016-05-21 11-06-40

昨年はかなり鳥に食べられたので
今年はこまめに収穫しています。

2016-05-26 22-10-52

ローズガーデン

ご近所の方から二丈に「バラ園」があると聞いて訪れてみました。

糸島市二丈吉井にある浮嶽窯(うきだけがま)さんの
ご自宅・工房の周りに広がる「浮嶽窯ガーデン」です。

窯元さんの個人の庭園でお父さんがコツコツ造園されたそうです。

窯の展示場の「ぎゃらりぃ浮嶽FUGAKU」の駐車場に車を止めて
坂道を登って行きます。

2016-05-21 11-59-28

2016-05-21 11-57-33

2016-05-21 12-30-00

園に入ると色とりどりの花々が出迎えてくれます。

2016-05-21 12-00-24

2016-05-21 12-03-13

2016-05-21 12-03-35

薔薇も、たくさんの種類があって
艶やかに春風に揺れています。

2016-05-21 12-04-25

2016-05-21 12-07-34

2016-05-21 12-11-34

とても個人の庭とは思えないような広さと
草花の回廊は見事です。

2016-05-21 12-14-45

2016-05-21 12-15-04

2016-05-21 12-17-18

2016-05-21 12-26-33

2016-05-21 12-27-21

6月に入ると紫陽花も見頃になるようで
また訪れてみたいガーデンです。

園を出て坂道を下ると二丈の緑の田園風景が眼下に広がります。

2016-05-21 12-30-31


ギャラリーで器を見せて頂きました。

2016-05-21 12-31-36

2016-05-21 12-37-24

カフェも併設されています。

2016-05-21 12-37-33

茶犬達は入り口の前で休憩です。

2016-05-21 12-39-26


帰りに「ドッグハウスすえなが」さんのところにお邪魔しました。

ここに来ると相変わらず「おもちゃ、おもちゃ」と落ち着きのないゆずです。

2016-05-21 15-15-28

むぎは赤ちゃんワンコに興味津々でした。

2016-05-21 15-26-20

火山

今日は糸島半島の北部に位置する「火山(ひやま)」に向かいます。

まず山頂付近にある瑠璃光寺を訪れました。

2016-05-05 11-57-17

標高244mの低山ですが、眼下に糸島の町や
遠く雷山などがが望めます。

2016-05-05 11-08-29

境内の樹々の新緑が眩しいほど鮮やかです。

2016-05-05 11-14-34

お参りをすませた後、寺の横から延びる山道を抜けて
車道に出て、歩く事10分程で火山の頂上に到着します。

2016-05-05 11-22-32

頂上には電波塔しかなく見晴らしは良くないのですが
林道を少し下ると一気に視界が開け、
素晴らしい景色が広がります。

2016-05-05 11-27-49

左には野北海岸、右側には野北漁港が見えます。

2016-05-05 11-29-11

2016-05-05 11-32-00

あいにくこの日は遠くは霞んでいましたが
視界がクリアな時は唐津や壱岐まで見通せます。

下記の写真は2015年7月に撮影したものです。

2015-07-26__08-26-10.jpg

雄大な景色を堪能して、再び車を止めている瑠璃光寺に戻ります。

2016-05-05 11-45-12

2016-05-05 11-52-35

そろそろお腹もすいてきたので、
芥屋に最近出来た(テラス席はワンコOKのお店)
「CAFE G&G」でランチです。

2016-05-05 12-44-41

2016-05-05 12-51-52

茶犬達はテーブルや椅子の下でおやつ待ちです。

2016-05-05 13-10-05

2016-05-05 13-17-18

ジャガイモや人参がごろごろ入った
カレーライス、これが美味いのです。

2016-05-05 13-10-36

芥屋漁港で食後の散歩をしましたが、
日頃、釣客の姿しか見ないのに、
ゴールデンウィークなので、大勢の人出で賑わってます。

「芥屋の大門」を巡る遊覧船にも長蛇の列が出来ていました。

2016-05-05 14-14-30


実は糸島に越して来て6年になりますが
この遊覧船、まだ乗った事がないのです。

芥屋の大門を空撮された方がYouTubeに
素晴らしい動画をアップされていましたのでリンクしておきます。


ドローン 空撮 芥屋の大門

プチ糸島旅

昨日の暴風雨から一変して今日は爽やかな青空が広がっています。

妻の母と妹が久しぶりに「プチ糸島旅」にやって来ました。

茶犬達はお留守番です。

まずはランチタイム。

久しぶりに「糸島バール シャナ」を訪れました。

2016-05-04 12-23-51

糸島野菜を使ったサラダは瑞々しくて
パスタもグリーンカレーも美味しい。

2016-05-04 12-50-42

2016-05-04 13-04-08

2016-05-04 13-09-03

シャナの後は、妹が一度行ってみたいと言う「浮岳茶寮」に。

2016-05-04 14-51-13

母屋は満席でしたが運良く古民家カフェの「山ぼうし」が空いていました。

2016-05-04 14-50-45

ここはかつて馬小屋だったところをカフェに改装されたそうです。

2016-05-04 14-03-28

2階の部屋も趣がありますね。

2016-05-04 14-04-03

ゆったりした時間が流れます。

2016-05-04 14-13-54

2016-05-04 14-25-15

さて糸島と言えば海は外せません。

先日美味しい料理を頂いた「Bistro&Cafe TIME ビストロカフェタイム」がある
大口海岸にやって来ました。

2016-05-04 16-11-17

波の音を聞きながらぼっーっと海を眺めているだけの
至福の時間です。



この日の夜は妻が腕によりをかけた料理を作り
母も妹も大変満足してくれた「プチ糸島旅」だったようで
良かった、良かった。

里山散歩

昼間、むぎとゆずを連れてご近所散歩に出掛けましたが
この日は夏の暑さで、早々に引き上げて来ました。

夕方、陽が陰るのが早い里山に出掛けます。

瑞梅寺。

2016-05-01 17-32-10

脇道に入り、農道をのんびり歩きます。

2016-05-01 17-46-25

飛行機雲が西の空に絵を描いています。

2016-05-01 17-45-49

遠くに糸島富士(可也山)が霞んでいます。

2016-05-01 17-52-53

そろそろ、帰ろうか?むぎ、ゆず。

2016-05-01 17-57-16

雅樂窯 ( うたがま )

今年も訪れた唐津焼 雅樂窯 ( うたがま ) の窯開き。

今回購入したのは黒金彩のお猪口と
刷毛目の蕎麦猪口。

お酒が一段とおいしく頂けます♪

2016-04-30 16-49-39

2016-04-30 16-55-04

2016-04-30 16-52-27

2016-04-30 16-53-35