FC2ブログ

むぎかじ日記

Welcome to my blog

Archive2014年05月 1/1

緑のせせらぎ

今日は大分県中津市耶馬渓町深耶馬を目指しました。紅葉の季節には何度となく訪れていた深耶馬ですが新緑の時季には数えるほどしか来た事がありません。よく利用していたキャンプ場「華じ花」にも、2009年9月のキャンプ以来ご無沙汰していたので、むぎとゆずを連れて、ご主人にご挨拶に伺うと別の方が出て来られました。どうやらオーナーが変わられたようです。オートキャンプ場以外の敷地内はワンコは禁止になっていました。そそ...

  •  2
  •  -

ラピュタの道

先週訪れた「くじゅう花公園」で風薫る五月の高原の魅力に取り付かれ今週末も再び高原に出掛ける事に!今回は熊本インターまで南に下り阿蘇外輪山を走る阿蘇ミルクロードを通り、やまなみハイウェイに入り飯田高原までの「高原三昧」コースです。阿蘇方面に来るのは実に9年振りで、むぎとゆずは初めてです!熊本市内から大津を抜けて国道339号線に入ります。次第に標高が高くり、最初のビューポイントに辿り着きました。車を降りて...

  •  4
  •  -

IN A SENTIMENTAL MOOD

...

  •  0
  •  -

実り

庭のジューンベリーが色付きはじめました。来週末あたりは収穫できるかも?ブラックベリーも花が咲き始めましたがこちらはまだまだ先かな?...

  •  0
  •  -

くじゅう花公園

今日は、むぎとゆずが大好きなMさんを誘ってお出かけです。向かったのはリンク先の「Azuki-Rocket☆」さんが紹介されていたワンコと入れる「くじゅう花公園」です。途中、熊本県阿蘇郡小国町にある小さな山?の上にある小さなパン屋「そらいろのたね」に立ち寄り。遅い時間に来ると売り切れで閉まっている事も多いお店ですが、今回はまだお昼だったので沢山の種類のパンが所狭しと並んでいます。あれもこれもと相当な数のパンをお買...

  •  0
  •  -

緑のトンネル

「むぎ、お出掛けしようか?」今日は佐賀県の北山ダムの周りに広がる森林公園「さが21世紀県民の森」に。お昼過ぎに着いたのでお腹ぺこぺこ。逸るむぎ&ゆずを待たせて我々は腹ごしらえです。お腹も一杯になったところで「さぁ、行くぞ!」待ちくたびれていたむぎ&ゆずが駆け出します。ダム湖を巡る散歩道+サイクリングロードは新緑のトンネル♪木漏れ日、そよ風、小鳥のさえずり。しかし日向に出ると陽射しが強くかなり暑い ~(...

  •  2
  •  -

X-E1

紆余曲折ありましたが、ようやく落ち着きそうです、カメラ。富士フイルムの「X-E1」。あちらこちらのダイヤルをくりくり廻しながら、ゆったりと撮るスタイルが一番いいみたい♪この絵作り、惚れ込んでます♪...

  •  0
  •  -

小城公園

今日は佐賀県小城市にある「小城公園」に。小城藩主によって作られた名庭園で3000本の桜が咲く桜の名所としても有名です。訪れるのは初めてですが、桜の花が終わった後は、美しい新緑が出迎えてくれました。ゴールデンウィークにもかかわらず人影はまばらで、ゆったり散策出来ます。庭園には桜だけでなくツツジや藤もあり四季折々に楽しめそうです。「日本の歴史公園100選」に選定されているのも頷けますね。池の鯉にエサをやって...

  •  0
  •  -

糸島窯めぐり

「浮岳茶寮」でお昼ご飯を食べた後は、一旦、家に戻り、むぎとゆずを連れて、糸島の窯巡りに。糸島半島には陶芸や木工、その他あらゆる工芸品の工房が点在しています。糸島の地に魅了されて移り住んで来られた方が多いみたいですね。最初に訪れたのは「窯元ろくろ」。桜井神社の近くの集落の奥まったところにあります。築120年の古民家がギャラリー兼お住まいになっていて、蚕小屋だったところがアトリエです。唐津焼の器が趣のあ...

  •  2
  •  -

浮岳茶寮

今日は以前から気になっていた二丈吉井のお店へ。二丈吉井にそびえる浮岳(うきだけ)の麓にある「浮岳茶寮」です。ここは築70年の古民家で懐石料理を供されるお店。母屋の「浮岳茶寮」の横には馬小屋を改装されたギャラリー喫茶「山ぼうし」があります。今回予約したのがこちらのランチ。風情のある「隠れ家」ですね。里山の奥まったところにあるので聞こえるのは小鳥のさえずりのみ。癒されます。今回は母屋の「浮岳茶寮」での食...

  •  2
  •  -

芥屋の大門

今年のゴールデンウィークも近場でまったりです。久しぶりに呼子に行こうと車を走らせたのですが、バイパスは渋滞。ならばと下道に降りたのですがこちらも車が溢れてました。と言う事で行き先変更。糸島の「芥屋の大門(けやのおおと)」に向かいます。でも、さすがにゴールデンウィークですね。いつもはすんなり入れる駐車場が満杯でした。手前の港の駐車場には入れたので、トコトコ芥屋の町を通り抜けて「芥屋の大門」まで。輝く...

  •  0
  •  -