むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

桜雲

ここ数年、桜の満開のタイミングと休みと天候に運良く恵まれて
色々なところで花見をしてきたのですが、
今年は、見頃の29日の土曜日は仕事(もっとも雨だったので諦めもつきますが)、
30日の日曜日も朝から雨でした。

茶犬達を留守番させて二丈方面にランチに出掛け、
気になっていた二丈の「松国大山桜」を見てきました。

雨に煙る松国大山桜。

DSC02586.jpg

満開まではあと数日でしょうか?

DSC02590.jpg

下記の写真は2011年4月に撮影したものです。

2011-04-09_15-03-54-.jpg


夕方になってようやく雨が上がったので
むぎとゆずを連れて近所の池田川沿いの桜並木を
見に出掛けました。

桜はとてもきれいなのですが、
やっぱり青空の下で見たかったなぁ。

DSC02599.jpg

DSC02631.jpg


Polka Dots And Moonbeams

DSC02273.jpg

秋月散策


春の陽気に誘われて、今日は久しぶりに「秋月」に出掛けました。

福岡県朝倉市にある秋月は鎌倉時代から江戸時代に渡り
城下町として栄えた土地で、「筑前の小京都」と言われています。

DSC02469.jpg

もっとも、明治時代になり秋月藩が無くなると
人口も減り家屋もなくなっていったので
城下町としての規模は小さく
「小々京都」と言った方がいいかもしれません。

でも、ワン連れで散策するには
そのこぢんまりとしたところがちょうどいいかも。

DSC02395.jpg

DSC02398.jpg

城下町の面影が残る町並みには
おしゃれな染物店や茶店もあれば、
農家の方が野菜を売る素朴なお店もあります。

DSC02407.jpg

DSC02410.jpg

DSC02420.jpg

町の中には水路が張り巡らされていて、
軒先を清らかな水が流れていたりします。

DSC02433.jpg

DSC02434.jpg

DSC02435.jpg

町中から脇道に入ると、そこにはのどかな里山が広がっています。

DSC02440.jpg

DSC02443.jpg

DSC02448.jpg

水路に沿った小径に架かる橋が一枚岩ってとこがいいですねぇ。

DSC02449.jpg

DSC02457.jpg


2時間近く歩いたところで「そろそろ休憩しようか、むぎ、ゆず。」

向かったのは、このブログのリンク先の「麦と春子とねえちゃんの日記」で紹介されていた
秋月のドッグカフェ「chez paul(シェ ポ-ル)」に。

IMG_6468.jpg

看板犬のポール君が出迎えてくれます。

それにしても大きい!
体重は80kgを越えるそうです。

ゆずがちょっとビビっていました。

DSC02492.jpg

訪れた時は、お客さんは二組だったのですが
あっという間に満席に。
人気のお店のようです。

DSC02490.jpg

DSC02503.jpg

むぎとゆずにはワンコ用のおやつ
「カボチャのクスクスコロッケ」を頼んでみました。

よほどおいしかったのでしょうね、ぱくついてました♪

DSC02504.jpg

食事が終わった後、併設されているドッグランで
遊んだのですが、何とカメラのバッテリー切れで写真がありません。

なのでお店の外観もiPhoneで撮影しました。


春を満喫出来た秋月散策でした♪



春の海ひねもすのたりのたりかな

福岡管区気象台は19日、佐賀、福岡、宮崎市で桜が開花したと発表しました。
18日の高知市に次ぎ全国では2番目です。

近所の桜並木を見に行ったら1本だけ
花をつけていました。

DSC02346.jpg

我が家のジューンベリーも、もうすぐ花を咲かせそうです。

DSC02335.jpg


夕方の散歩は加布里港へ。

DSC02352.jpg

このところPM2.5でいつも霞んでいる糸島富士(可也山)が
今日は、はっきり見えます。

DSC02353.jpg

きらめく海からの風が心地よい♪

DSC02368.jpg

HERE'S THAT RAINY DAY

DSC02157.jpg

SEL30M35

先月、SONYのミラーレス一眼NEX-6用に
Eマウントのマクロレンズを手に入れました。
「SEL30M35」です。

それにしても色気も何もないデザインですね。
茶筒レンズと揶揄されるのも分かります。
フォクトレンダーとは対照的です。

DSC_7162.jpg

DSC01831.jpg

DSC01829.jpg

35mm判換算焦点距離で45mm。
標準マクロなのでワーキングディスタンスが短いと
言うデメリットはありますが。
画角が広いので作画の幅は広がります。

もっともSONYのEマウントのマクロレンズはこの「SEL30M35」だけで、
換算100mm前後の焦点距離になるマクロレンズはないのです。
しかし、この度、カールツァイスからSONY用Eマウントと
富士フイルム用Xマウントのマクロレンズ
「Touit 2.8/50 Makro-Planar T*2.8/50 M」が発売されるようです。

でも、値段がねぇ。(ノд`@)

DSC01872.jpg

F3.5とマクロにしては暗いのですが
そのおかげで約138gと超軽量です。
本体のNEX-6が約350gなので
合わせても500gにもなりません。
お散歩にはもってこいです。

DSC01918.jpg

ミラーレスのNEX-6だとEVFなので、モニターだけでなく
ファインダー画面の一部も拡大する「MFアシスト」や
マニュアルフォーカス時にピントのあった部分を色付きで表示する
「ピーキング」機能などがついているので、一眼レフでのマクロ撮影より
遥かにやり易いのです。

シャープで色乗りもいい♪

DSC01824.jpg

庭に咲いたクリスマスローズ。
俯いていますがNEX-6はチルト可動式液晶モニターなので
地面すれすれの位置から花の中を撮影出来ます。

DSC02328.jpg

DSC02327.jpg

F3.5でも、それなりにボケます。
単焦点の標準レンズとしてスナップにもいいですね。

DSC01937.jpg

これからの季節、出番が増えそうです♪

DSC02101.jpg

松浦路


8日は私一人で佐世保の実家に里帰りでした。

佐世保から糸島に戻る時、
通常は佐世保〜有田~伊万里~唐津~糸島のルートなのですが
今回は北に向かいました。

随分、遠回りになるのですが
佐世保から小佐々〜江迎〜松浦〜伊万里の道を通ってみたかったのです。

見慣れない景色の中を通るのはワクワクしますね。

平戸口まで来たら、松浦鉄道の「たびら平戸口駅」に
立ち寄ってみました。

この駅は日本最西端の駅として有名です。
(「沖縄都市モノレール」の「那覇空港駅」を除けばですが)

DSC01984.jpg

DSC01995.jpg

駅舎には「鉄道博物館」が併設されていて
鉄道部品?が数々展示されています。

DSC01992.jpg

鉄道に関しては何の知識もない私ですが
これらは鉄道ファンにとってはお宝の品々なのでしょうね。

DSC01990.jpg

DSC01991.jpg

たびら平戸駅を出た後、運良く中田平駅で列車と遭遇出来ました。

にわか鉄ちゃんで、パシャリ!

DSC02002.jpg

DSC02011.jpg

次回は松浦鉄道各駅停車の旅、やってみたいなぁ♪

DSC02040.jpg

橘カフェ

先々週、たまたま見つけたカフェ。

一般道に看板が出ていなかったら
そこにカフェがある事にきっと気付かないと思う。

田んぼの中の一軒家、「橘カフェ」です。

DSC01955.jpg

瀟洒な外観の建物ですが、中に入るとそこは
築45年の古民家をリフォームされた
レトロモダンな空間が。

DSC01864.jpg

DSC01863.jpg

DSC01853.jpg

DSC01855.jpg

DSC01852.jpg

お店の前には、のどかな田園風景が広がっています。

この時季は冬景色ですが、
田植えが始まって、収穫までは素敵な彩りの
景色が楽しめそうです。

DSC01956.jpg

先週に続けて今日も来てしまいました。

何だか奇妙に落ち着くんですよね。

ほっこりするランチもいいですよ♪

DSC01961.jpg

DSC01963.jpg

初めてのパナマのコーヒー「ゴールデンビートル」も
気に入りました。

DSC01860.jpg