むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

5歳


11月29日、今日はゆずの誕生日です。

5歳になりました。

誕生日のプレゼントは前記事で紹介した
ロボさんが作ってくれた「プチパニレインコート」。

上がゆず、下がむぎのです。

DSC_7017.jpg

レインコートなのにゴワゴワしてなくて、
とっても柔らかく、軽い!

ロボさんからは、ゆずの誕生プレゼントまで頂きました。

DSC_7021.jpg

パッケージに付いていたタグに描かれた
ロボさんのイラストがグッドセンスなのです。

DSC_7002.jpg

ゆず&むぎには、大好きな手羽先を用意しました。

DSC_7027.jpg

5歳になっても、相変わらず甘えっ子のゆずですが、
最近、何だか、ますます甘えがエスカレートしているような?

DSC_7035.jpg

DSC_7038.jpg

プチパニレインコート


リンク先のロボさんから「出来ました」ってメールが来ました。

お願いしていた、むぎとゆずのレインコートです。

早速、仕事帰りに「犬の床屋 POOCH PANIC(プーチパニック)」に
取りに行ってきました。

ビビッドなカラーが素敵ですね♪

フードの裏地もおしゃれです。

DSC_7009.jpg

素材は↓。

DSC_7014.jpg

DSC_7015.jpg

ちゃんとリードを通す穴も開いています。

DSC_7008.jpg

DSC_7006.jpg

DSC_6989.jpg

ゆずは、ロボさんからプレゼントしていただいたボールに夢中でした。

DSC_6999.jpg

DSC_7000.jpg

ロボさん、ゆずの誕生日に間に合わせて頂き
ありがとうございました♪

DSC_6994.jpg

環境芸術の森


今日は佐賀県唐津市厳木町(きゅうらぎまち)にある
「環境芸術の森」という一風変わった名前の
紅葉スポットに向かいました。

ネットでたまたまその存在を知って
ちょっと調べてみたら、良さげな処だったのです。

ここは造園業を営まれていた方が、厳木町にそびえる作礼山の中腹の
荒れ果てた竹林を1982年から開墾されて、
紅葉の森造りをされているところです。

訪れてみると、その紅葉の美しさはまさに「錦秋」の一言でした。

※横位置の写真はクリックすると大きくなります。

DSC_6821.jpg

DSC_6830.jpg

DSC_6831.jpg

DSC_6842.jpg

DSC_6848.jpg

DSC_6851.jpg

DSC_6853.jpg

DSC_6872.jpg

DSC_6875.jpg

DSC_6887.jpg

DSC_6893.jpg

DSC_6901.jpg

DSC_6904.jpg

DSC_6906.jpg

DSC_6922.jpg

DSC_6929.jpg

DSC_6931.jpg

DSC_6937.jpg

DSC_6938.jpg

DSC_6942.jpg

DSC_6950.jpg

DSC_6961.jpg

「環境芸術の森」のホームページは↓です。

http://mori.tsurumatsu.com/index.html

秋色


今日は、里帰りの途中に佐賀県武雄市にある
「御船山楽園」に寄り道しました。

DSC_6645.jpg

ここはワンコも入れる日本庭園です。

DSC_6652.jpg

DSC_6671.jpg

DSC_6675.jpg
DSC_6704.jpg

DSC_6696.jpg

DSC_6709.jpg

色付いた樹々、まだ緑を残した樹々が混在し、
万華鏡のような秋を堪能出来ました。

DSC_6677.jpg

むぎとゆずも訪れた方々に可愛がられて
ご機嫌でしたよ♪

DSC_6714.jpg

sunflower


11月4日のお話です。

愚図ついた天気が続いた連休の最終日、
ようやく青空が覗いてきました。

秋を満喫する為に、茶犬達を連れてお出かけです。

お腹がすいていたので、まずは腹ごしらえ。

ネットで見つけた糸島半島の東側にある
「テラスはワンコOK」のレストラン「sunflower」に向かいます。

お店に向かう途中、「そのお店、超人気店って聞いた事がある」と妻が言います。

そうだとしたら予約してないので入れないかも?と心配していましたが
すんなりお店の駐車場に入る事が出来ました。

が、そこまで。

私たちの前に5組ほど待ってらっしゃいます。

DSC_6471.jpg

DSC_6470.jpg

海辺のお店で、いいロケーションでしたので
今回はむぎゆずと散策しながら待つことにしました。

DSC_6478.jpg

DSC_6496.jpg

ぶらぶら一回りして戻ってきて、ベンチで休憩していると
私たちの順番が廻ってきました。

DSC_6498.jpg

DSC_6502.jpg

DSC_6503.jpg

DSC_6506.jpg

青空の下、心地よい秋風に吹かれながら、
海を眺めて飲むビールは美味しいなぁ♪
(ノンアルコールですけどね)

DSC_6509.jpg

DSC_6481.jpg

DSC_6507.jpg

DSC_6512.jpg

DSC_6513.jpg

POOCH PANIC


本日お邪魔したのは、先週、ワンズ同窓会で再会したロボさんのお店
犬の床屋 POOCH PANIC(プーチパニック)」です。

DSC_6631.jpg

DSC_6561.jpg

DSC_6553.jpg

看板犬のバンバン君が出迎えてくれました。
残念なが今日はチョビちゃんはお休みでしたけど。

DSC_6594.jpg

むぎとゆずはロボさんにヨシヨシされてご満悦です♪

DSC_6556.jpg

そのうえオヤツまで頂いて、ますますテンションあがるむぎとゆずです。

DSC_6563.jpg

ワンズ同窓会でバンバン君が着ていた素敵なレインコートの
オーダーの為、むぎとゆずの採寸をお願いに来たのです。

DSC_6571.jpg

DSC_6577.jpg

DSC_6585.jpg

凛々しくて、可愛らしいバンバン君。

DSC_6602.jpg

ゆずにはバンバン君のレインコートを着せてもらったら
これがぴったりです!

DSC_6598.jpg

DSC_6604.jpg

DSC_6612.jpg

始終落ち着いているバンバン君とむぎ、ゆずとのツーショット。

DSC_6626.jpg

DSC_6625.jpg

ロボさん、本日は、お忙しい中、騒々しい我が家の茶犬達を
おもてなししていただきありがとうございました。

お土産にオヤツやオモチャまで頂き、むぎゆずは大喜びです。

DSC_6638.jpg

レインコートの色、どうしようか?
見本を前にして迷いに迷っています。

DSC_6640.jpg

ワンズ同窓会


リンク先のあずきちゃんファミリーが里帰りされるという事で
今日は「ドッグハウスすえなが」さんに集合です!。

DSC_6422.jpg

よっこさんご夫婦とカレンちゃんとお会いするのもお久しぶりです。

DSC_6331.jpg

むぎは、あずきちゃんが大好きでまとわりついてました。

DSC_6338.jpg

皆さんに可愛がられてデレデレのむぎです。

DSC_6346.jpg

あずきちゃんはいつも元気いっぱい!

DSC_6348.jpg

さて今日のランチは糸島の南風台にあるレストラン「風の邱」で。

P1050393.jpg

ワンコ談義に花が咲きます。

P1050384.jpg

出て来る料理は見栄えもよく味もグッド♪

P1050386.jpg

P1050389.jpg

お店は高台にあるので、見晴らしがいいのですが
今日は生憎の雨でよく見えません。

↓7月に行った時の写真ですが
晴れた日には糸島富士(可也山)や加布里湾が一望出来ます。

ここで夕陽を見ながらディナーをとるのもいいかも♪

2013-07-21__15-33-54.jpg

お腹も一杯になったところで「ドッグハウスすえなが」さんに戻ります。

ワンコ達の動きが素早いので被写体ぶれ写真の連発です。(´・_・`)

DSC_6355.jpg

プラッキングにお見えになっていたキュートなエピちゃんにご挨拶。

DSC_6372.jpg

末永さんがオモチャを取り出されると
すかさず飛びつくあずきちゃん、
カレンちゃんも目が釘付けです。

DSC_6377.jpg

DSC_6378.jpg

ロボさんご夫婦とチョビちゃん、バンバン君がお見えになりました。

6月の川遊びの時は大変お世話になりました。

DSC_6383.jpg

DSC_6391.jpg

パパワンが同じリトル君のゆずとバンバン君はよく似ています。

DSC_6399.jpg

大好きなオモチャを買ってもらってご機嫌なバンバン君。

DSC_6417.jpg

よっこさんご夫婦、カレンちゃんがお帰りになり
我々もそろそろお暇しようと外に出たら
降り続いていた雨が止んでいました。

DSC_6430.jpg

そこで皆ワンと「ドッグハウスすえなが」さんの近くを
散歩する事に。

これは嬉しいなぁ♪

DSC_6433.jpg

素敵な田園風景の中を茶犬達が並んで歩きます。

DSC_6436.jpg

バンバン君、チョビちゃんが着ている素敵なレインコート。

これはバンバン君のお店「犬の床屋 POOCH PANIC(プーチパニック)」で
作っていただけるオーダーメードのレインコートなのです。

今度、むぎとずにも作ってもらおう。

DSC_6438.jpg

楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまいますね。

次回お会い出来るのは「お里」のリニューアルオープンの時でしょうか?

DSC_6442.jpg

モンゴル村


今日は以前から一度訪れて見たかった「鷹島」を目指しました。

糸島から西に向かい唐津市を抜けて唐津市肥前町から
2009年に完成した「鷹島肥前大橋」を渡り島へ到着です。

DSC_6189.jpg

DSC_6190.jpg

橋の手前の肥前町は佐賀県ですが、橋を渡ると長崎県松浦市になります。
鷹島は東西5km、南北13kmの広さで、島民は2300人あまり。

鎌倉時代の文永の役(1274年)と弘安の役(1281年)の
蒙古襲来の島として知られています。

島には多くの元寇の史跡や資料館があり、
ゆっくりと巡ってみたいのですが、
今回は茶犬達が主役なのでワンコが遊べそうなロケーションとみた
「鷹島モンゴル村」が目的地です。

「鷹島モンゴル村」は、愁傷の歴史を乗り越えて
鷹島がモンゴルのボジルト市との姉妹都市を結んだ事を
きっかけに生まれたレジャー施設です。

入り口前には福岡ソフトバンクホークスのモニュメントがありました。
鷹島の「鷹」=「ホーク」の繋がりのようですね。

DSC_6195.jpg

DSC_6191.jpg

モンゴル村は広大な敷地の中に色々な施設が点在しているというイメージでしたが
中に入ってみると、思いのほかこじんまりとしていてます。

まぁワン達を遊ばせるにはこれぐらいがいいのかもしれません。

DSC_6199.jpg

草原に出ると嬉しくて走り出すむぎとゆず。

DSC_6203.jpg

DSC_6210.jpg

しかしそこは急勾配。
ワン達はへっちゃらで駆け登っていきますが
頂上に着いた我々は息も絶え絶えです(;≧皿≦)

DSC_6214.jpg

ゆずはヤギに釘付け、むぎはダチョウに目を丸くしています。

DSC_6216.jpg

DSC_6219.jpg

DSC_6223.jpg

DSC_6222.jpg

好奇心旺盛なゆずがアスレチックに挑みましたが
すぐに怖くなって、妻にすがりついてます。

DSC_6224.jpg

DSC_6225.jpg

DSC_6231.jpg

ここのドッグランにもハードルがありました。

DSC_6232.jpg

飯田高原ではハードルが高すぎたようで
ゆずが跳び越せなかったので、今回はバーを一番低くしてみました。

妻が誘うと最初はバーの横を通ってきたゆずですが
次にはバーを跳び越えてきました。

DSC_6235.jpg

DSC_6236.jpg

むぎはオヤツを見せたら一発でした。

DSC_6243.jpg

DSC_6246.jpg

その後、声をかけると遠くからでも走ってきて
跳び越える事が出来たゆず。
才能あるかも?

DSC_6254.jpg

DSC_6255.jpg

DSC_6259.jpg

むぎもご機嫌に走り回ります。

DSC_6271.jpg

DSC_6272.jpg

村の最北端にあるシンボル広場からは玄界灘が一望出来ます。

晴れた日には壱岐・対馬、平戸などが見えるそうですが、
今日はあいにく曇り空でそれは適いませんでした。

DSC_6279.jpg

眺めがいい天然温泉もあります。

DSC_6285.jpg

モンゴルから運んできたゲルを覗いてみました。
ここは宿泊出来るのですね。

DSC_6288.jpg

DSC_6291.jpg

施設の建物の壁に青空の下に広がるシンボル広場からの眺望の写真がありました。
この青空の下の景色を見たくてきたのですが… 。
リベンジを決意して帰路に着きます。

DSC_6297.jpg

途中、のどかな阿翁浦(あおううら)漁港に立ち寄ると
石で作られた「ふぐ」が。

DSC_6299.jpg

DSC_6301.jpg

何と!鷹島はとらふぐ養殖生産量日本一の島でした。

港を巡っていると美味しそうな干物を発見!

DSC_6302.jpg

車を止めて、チェックしていたら地元の漁師さんから
「鯵は一串、500円」と声をかけられ、更に「カマスは1枚100円」と。
「ここの干物は他のとは違って柔らかい」と力説されます。

これは買わずにはいられません。

DSC_6303.jpg

DSC_6308.jpg

帰宅して早速、晩ご飯に焼いてみたのですがこれは絶品でした。

DSC_6313.jpg

はしゃぎ過ぎたむぎとゆずは爆睡です。

DSC_6317.jpg

DSC_6318.jpg