むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

茜雲

帰宅の途中、いつも渋滞する長垂の海岸通。

運良く見晴らしのいい処で停まったのでパシャリ♪



ピーマン

我が家のお酒のおつまみは色々ありますが
その中でも超簡単なものが「ピーマンとちくわのごま油和え」です。

これはテレビの料理番組「男子ごはん」で紹介されたもので

1.ちくわは5mmほどの輪切りにし、ピーマンは大きい場合は、
  縦半分もしくは1/3幅に切り幅を揃えて、横にせん切りにする。

2.ボウルに1を入れ冷蔵庫で冷やして、食べる直前にごま油と塩を
  よく和えていただく。


至って簡単です。

で、これが美味いのです。

しばらくこれにはまってました。

今夜は、ちくわのかわりにイカを使ってみました。
こちらもいけます♪


GX1でパシャリ!

LUMIX DMC-GX1で撮ってみました。

写真はクリックすると大きくなります。














選手交代

お散歩カメラが選手交代しました。

ふらりと立ち寄ったカメラ店で赤札の付いたカメラが。

何と!パナソニックのミラーレス一眼
LUMIXのフラットボディのタイプのフラッグシップモデルです!

発売から1年9ヶ月も経っているからでしょうか?
後継機GX7の発売がアナウンスされたからでしょうか?
同じパナソニックのエントリーモデルのミラーレス一眼よりも安い。

富士フイルムX10と出番が少ないレンズを下取りに出すと
1万円からお釣が来る価格です。

と言う事で富士フイルムX10から「パナソニックLUMIXGX1」に交代しました。


高品位なアルミニウムボディに、メタル削り出しのモードダイヤルは
私の大好きなローレット加工が施してあります。
ちょっと固めのクリック感がいいですね。



ISO等の文字が刻印されたファンクションボタンの質感も上質です。



小型軽量が売りのミラーレス一眼ですが、
このGX1のセットのレンズにはびっくり!

見た目は単焦点のパンケーキレンズのようですが
35ミリ換算28~84㎜のズームレンズです。
なのに沈胴時の長さが約26.8mm!

驚異的なコンパクトさです。

これはフードを装着した富士フイルムX10と変わらない大きさです。



なのでお散歩バッグにもきちんと収まります。





クラシカルなデザインのGX1ですが、
意外にもタッチパネルが使えます。
これはオフにも出来きるのですが
使ってみると思いのほか便利!
主要な操作は2アクションで出来ます。





さらにタッチするだけでオートフォーカスの位置を決められる
タッチAFが超便利です。
コントラストAFなので画面のどの位置でもピントをあわせる事が出来ます。



フォーカスエリアの大きさも変えられます。



GX1の小型軽量ボディとレンズ、そしてしっかりしたグリップのおかげで
片手で持ったままタッチするのに問題はありません。



タッチするだけでピント合わせと同時にシャッターが切れる
タッチシャッターの設定も出来ますが、さすがにこれには馴染めません。

その他、多くの機能がてんこ盛りですが
ぼちぼち弄くっていこうと思います。


抜き抜き

15日、私は休み、妻は仕事です。

この日はむぎとゆずは朝から
リーダーさんのところへ。

抜き抜き(プラッキング)です。



夕方、むぎ達を迎えに行き、それから妻を職場まで迎えに行き
そのまま妻の実家へお盆参りに。

実家のワンコ勘太郎が歓迎してくれました。



むぎとゆずはバアバに会えて大喜びです。



帰りは妻が運転してくれると言うので
私も大喜びでお酒とご馳走にあずかりました。





自宅に戻るとイベント続きで疲れたのか
むぎとゆずはすぐにZzzzz。









烏帽子岳

13日14日は佐世保にある私の実家にお盆の里帰りでした。



実家は烏帽子岳(えぼしだけ 標高568m)と言う山の中腹にあるので
糸島よりも幾分涼しいのですが、それでもワン達の夕方の散歩は日が暮れてからでした。

しかし、前回里帰りした時に10数年振りに烏帽子岳の8合目付近にある
公園まで登ってみたところ、これが思った以上に涼しかったのです。

14日、幸い曇り空だったので朝からむぎとゆずを連れて烏帽子岳へ。




陽が射していないせいもありますが、かなり涼しい。




「散策の森」の道は処々樹々のトンネルになっています。



新緑や紅葉の季節に来てもいいかも♪



近くにあるドッグラン「
ドッグランえぼし」を覗いてみました。



ワクチン証明等の書類を揃えないと入会出来ないので
今日は見学のみです。

施設は手入れが行き届きとってもきれい!
グランドも起伏のある作りでワン達が喜びそうなドッグランです。





スタッフの方とワンコ談義に花が咲きます。

看板犬のスタンダードプードルの金太郎君は2代目だそうで、
初代金太郎君はベースボールドッグとして活躍していたそうです。



色々お話をしている間も、冷たい風が吹き抜けて何とも気持ちがいい。

これは冬がくるまでは帰省の度に烏帽子岳に登りそうですね。


やっと、魁。

電話する度に満席で、なかなか行く事が出来なかった
お気に入りの「焼き鳥 魁」に、ようやく席が取れました。





「本日のおすすめ」からは「ごまアジ」をチョイス。
アジに脂がのっていて胡麻との絡みがとても旨いのです。



豚バラは外せない定番。





最近、最後に頼むのが「サバの塩焼き」。
とっても柔らかく、旨味がじゅわっ~と口の中に広がります。
これはもうご主人の絶妙な焼き加減のおかげ。
さすがです!

半分はお酒の肴で、半分はおにぎりと一緒に食べるのが
我が家の習わしになりました。


ネスプレッソ

ブリーダーさんのお家で飲ませていただいてその美味しさに感動し、
我が家もエスプレッソマシーンを買ってきたのが



むぎママ

暑い夏はベッドに寝る事が殆どないのに
何故かむぎがベッドに入っている。
オモチャも一緒です。

やはり「偽妊娠」でした。



ゆずみたいに「ひんひん」鳴いたりはしないむぎですが、
「赤ちゃん」を愛おしむ姿は同じです。


ワン!ポイント

ちょっと前の話になりますが、iPhoneのケースを替えたので
ノーフォークテリアのシールを貼ってみました。
ちょっとお洒落でしょう!