むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

ハチがやってきた

さて、その後Oさん夫婦と愛犬ハチは

5月22日 美保関(島根)~浜田(島根)
5月23日 浜田(島根)~十種ヶ峰(とくさがみね)(山口)
5月24日 十種ヶ峰(山口)



5月25日 十種ヶ峰(山口)~萩を散策して
関門海峡を渡り





ついにやってきました、
糸島まで



ハチは8歳になるハンサムな柴犬(♂)です。

まずは我が家の茶犬達にご挨拶。



その後、部屋の中をチェック!



パパママに挟まれて落ち着きました。






この日は朝から糸島の新鮮食材を買い込んできました。



夕方からは再会を祝しておいしいお酒で宴です。





お土産に頂いた純米酒。



途中、Oさん夫婦と仲良しのKさんファミリーも駆けつけて来て
宴は更に盛り上がった次第です。



翌日。

My布団を持参しているハチはどこででも熟睡できるようですね。
さすが「旅犬」



Oさんの車です。



屋根にはソーラーシステムが乗っています。



室内には40リットルの冷蔵庫。



室内のルーフサイドにレールを付けて
色々なものが下げられるようにしたそうです。



Oさんが旅の記録に撮っているビデオを見せてもらいました。
特等席で見ているのはもちろんゆずです。



この後、どこに行こうか地図や持参のパソコンで
ネットを見ながら相談するOさん夫婦。



26日は一緒に糸島半島めぐりをする事に。

美しい福の浦の海岸では砂浜に出てみました。





ハチは海や砂浜に興味津々です。



野北まで来るとお腹がすいてきたので、
ワンコも入れる石窯ピザのお店「キャデラックランチ」に。



ピザやパスタに舌鼓。









その後も夕方までのんびりと糸島半島を巡り。





そしてお別れの時が来ました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

Oさん夫婦とハチの旅はこれからも続きます。




クローバー

和名は「シロツメクサ」。
漢字で書くと「白詰草」。
「爪」と思い込んでいたが「詰」だった。




ハチがやってくる

昔、福岡市の西新という街に「Y」という洒落たパブがありました。
その店で知りあった仲間とは今でも付き合いがあります。

その中の二人、O君とMさんが結婚して福岡を離れ関東へ移り住んだのですが、
Mさんの実家が福岡なので、毎年、福岡に里帰りしてくる年末に
「同窓会」を開いています。

Oさん夫婦はキャンプ好き、ワンコ好き。

彼等は毎年この時期になると日本中のあちらこちらに
愛犬ハチを連れて長旅に出ています。

昨年は新調したキャンピングカーで東北の旅。

そして今年は山陰+九州の旅です。
Mさんのミクシィの旅日記を見てみると

5月18日 埼玉県所沢の自宅を出発~中津川(岐阜)
5月19日 中津川(岐阜)~高浜(福井)
5月20日 高浜(福井)~白兎海岸(鳥取)
5月21日 白兎海岸(鳥取)~美保関(島根)

だんだん糸島に近づいてきました♪





加布里港

今日は夕方になっても暑かったので
海風に吹かれれば涼しいかなと思い
むぎとゆずを加布里港に連れて行きました。



ここから見える夕焼けも素敵です。



集落に入って行くと、郷愁を誘う路地がいくつもあります。






港町なのに何故かヤギがいました。

好奇心旺盛なゆずですが、ちょっと怖かったのか
シッポが丸まったままです。



でも気になるようで離れた後も遠くから見つめています。



私が気になるのは「干物」。

見るからに美味しそう!
で、お買い上げです。



これがとびきり旨い!

また買いに行こう♪


ぐるり糸島半島

昨日が山だったので今日は海です。

久しぶりに「サンセットロード」と呼ばれる
糸島半島の海岸線を一周してみることにしました。

天気予報では陽射しが強いと言っていたので
むぎとゆずは留守番です。



ゴールデンウィーク最後の日のせいか、
思ったほど道路は混んでなくて流れはスムーズ。



しかし、人気のスポットに来ると駐車場は満杯。
レストランやカフェには人が溢れています。



紺碧の海に夫婦岩がそそり立つ桜井二見ヶ浦は
「日本の夕陽百選」にも選ばれていています。
ここの夕陽はまだ見た事ないんのですが。





夕方、陽射しが和らいできたので
こんどはむぎとゆずを連れて「曲り田スポーツ公園」へ。



公園の中を一回りしたら、外に出て公園の周りをお散歩。
麦もかなり色付いてきました。
収穫も間近です。










最近、二丈町まで来たら「天然温泉水」を汲んで帰ります。
町中には何カ所か水汲み場がありますが
我が家が利用しているのはREDHOUSE cafe (レッドハウス カフェ)の前の「粋透水」。







コーヒーや焼酎の水割りの水や氷に使っていますが、
まろやかでこれがなかなかいいのです♪



と言う事で、今年もキャンプに行くことなく
糸島でまったりと過ごしたゴールデンウィークでした。

萌黄色散歩

夕方、むぎとゆずを連れて福岡県と佐賀県の県境にある
雷山(らいざん 標高 955m)の中腹にある雷神社(いかづちじんじゃ)を訪れました。



境内は大木が枝を広げ、陽射しを遮り日陰になっています。
我が家から車で20分位なので、夏場は近場の避暑地として最適。



この時季、周りの林道散策でも眩い新緑や花々に出会えます。





いたるところにシャガが咲いていました。



茶犬達はもちろん「花より団子」ですけど。






スローランチ

友人のMさんが遊びに来てくれて
大喜びのむぎとゆず。

むぎはちゃっかり膝の上でくつろいでいます。



今日はMさんと一緒に糸島半島の西側にお出かけ。

途中、道端ではためいていた幟につられて
辿り着いたのが「醇窯(じゅんよう)」。



高須健太郎さんとお母さんが作陶されている
小高い丘の上にある窯です。







初めて訪れたのですが、看板犬の菊ちゃんが
とっても人懐こくて初対面の妻の膝枕でくつろいでいます。



菊ちゃんはなかなかの美人ワン。



アトリエには陶芸作品以外にもアクセサリーや革製品も展示してあって
女子には嬉しい!







「醇窯」を後にして、眩い引津の海岸を眺めた後
岐志の集落に向かいます。





今日は「田園の洋食屋 グランパ」でランチです。

主要道路から入り込んだ処にあるのでちょっと分かりにくいのですが
裏街道(笑)ポタリングで見つけました。





古い農家の納屋を改装された店内からは
新緑に彩られた可也山が望めます。











ゆったりとした時間が流れる
ここ岐志の集落に似つかわしい、
気負ったところがない自然体でどこまでも優しい味でした。






 Facebookはです。

田園の洋食屋 グランパ

GW ポタ

今日のポタリングは私1人で。

神在で可也山を眺めて、長糸までやってきました。



ゴールデンウィークのせいか「
伊都安蔵里」の駐車場は満杯です。



里山には春の草花が咲き乱れ
青空に向かって芽吹いている樹々が眩しい♪







汗ばんだ額を春風が撫でいきます。


大人買い

今日は朝の散歩の後、妻が用事で出掛けたので
むぎとゆずと留守番です。





パスタを作ってのんびりしてました。
小さい頃はアサリが苦手だったのですが
大人なってからは大好物に!
私の場合、そんな食べ物が多いのです。




ポタリングを始めたせいで、自転車が描かれたワインを
妻が買ってきたのですが、それが「
コノスル」と言うチリワイン。
これがなかなか美味しくてお気に入りに。
お店には3種類しか置いてなかったのですが、
ネットで調べたら他にも沢山あるんですね♪

と言う事で「ヴァラエタルシリーズ10本セット!」を
Amazonで買ってみました。

テーブルに並べてみるとなかなかお洒落です♪



焼き鳥再会♪

1日の夜、「九州ツアー」にお見えになっている
リンク先の「あずき処」のお地蔵さんご夫婦とお会いしました。

念願の「ご一緒に焼き鳥!」です。



2010年1月生まれのあずきちゃんと
2008年11月生まれの我が家のゆずは両親が同じで
(パパワン「リトル」ママワン「れんげ」)姉妹になります。

今回、昼間は仕事だったのであずきちゃんと会えなくて残念でしたが
しっかりワンコ談義に花を咲かせました。






わざわざ前原までお越しいただき、
お土産まで頂きありがとうございました。



次回お会い出来るのはドックハウスすえながの
「プレイランド」オープンの時でしょうか?