むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

花冷えポタリング

午後からはポタリングに出発です。
今日、目指したのは「芥屋(けや)」。

午前中の波多江の花見の時は青空だったのに
一転して曇り空になってしまいました。



小富士から引津に抜ける新しく開通した道路には
車道より広い自転車通行可の歩道が付いています。



志摩岐志の集落を抜ける路を走ると
どこか郷愁を覚える風景があちらこちらに♪





花掛神社の桜は散り始めていて境内は桜の花びらで一杯でした。






「芥屋の大門(けやのおおと)」の海岸に到着したものの
海風が吹きすさび、寒くてたまりません。彡(-ω-;)彡
早々に引き上げました。





でも、ここは天気のいい日にはどこまでも碧い海が望める
糸島でも指折りのスポットです♪



芥屋の港にはリーズナブルな料金でボリュームたっぷりの海鮮料理が
提供されるれることで人気の割烹旅館や民宿が軒を並べています。



サーフィンポイントとしても人気の芥屋の海岸ですが
さすがにこの日は人影もまばらでした。

寒空の下震えながらの「花冷えポタリング」でした。







a>

零れ桜

今年は全国的に早咲きの桜ですが
ここ糸島では日曜日になってもまだ桜は元気です。

おとといの天気予報では今日は雨だったのですが
青空も広がってきました。

よし!むぎ、ゆず、今日もお花見に行こう!

と言う事で、「ご近所花見」に出掛けました。

場所は我が家から車で10分足らずの瑞梅寺川です。

202号線と今宿バイパスの間の川の両岸の桜並木が
なかなか素敵なのです。

まずは東側から川上に向かって散策。

※写真の上でカーソルが手の形に変わったらクリックすると大きくなります。



今宿バイパスまで来たら橋を渡って西側の川岸を歩きます。





ゆず、お鼻に花びらが付いてるよ♪



桜に続けとばかりに様々な草花が春に弾けています。





















桜絨毯


松国大山桜

24日、佐賀から自宅に戻り、むぎ&ゆずはお昼寝タイム。

我々はポタリングに出発です。

そろそろ満開を迎えているかも?と思って
目指したのは二丈町の「松国大山桜」。

「松国大山桜」とは

佐賀は青空だったのですが、糸島はあいにくの曇り空で
せっかくの一本桜の写真も冴えません。



それにしても巨大です。
広角でぎりぎりまで引いても全体が収まりません。



眼下には二丈の平野が広がっています。



ここ「そば処山崎」さんで遅いお昼ご飯です。

江戸時代に建てられた古民家を改装されたお店は
外観も店内も歴史の重みを感じます。








ポタリングでは、なるべく車の通りが少なく
風情がある道を色々探求しています。
この日は松国の集落の中を抜ける素敵な道を見つけました♪




「松国大山桜」は我が家から車で15分もかからないところにあるので
26日の仕事帰りに、ライトアップされた「松国大山桜」を見に来ました。
満開のようです♪

※三脚を積んで来るのを忘れたので手持ち撮影で
ぶれてます m(_ _"m)










桜!桜!桜!

福岡では3月22日に桜の「満開宣言」が出されました。
1953年の観測開始以来、最も早い満開宣言だそうです。

それで、我が家でも、本日、史上最も早い「花見」に行ってきました。

向かったのは、昨年、初めて訪れて桜並木に感動した佐賀市大和町にある「巨石パーク」です。
糸島から長野峠を越え、古湯温泉を抜けて行くと小一時間で到着。





嬉しいことに曇り空だったのが、
薄っすらと青空が覗いて来ました。

※写真の上でカーソルが手の形に変わったらクリックすると大きくなります。 



グランドに出ると春の陽気に誘われて、
駆け出すむぎとゆずです。



二人ともかなりご機嫌♪





今年もこのグランドに咲く濃いピンクの桜が青空を背に輝いています。



桜のトンネルのつづら折りの道を
爽やかな春風に吹かれながら登って行きます。



佐賀には平地に桜の名所がたくさんあるせいか
山沿いのこの地まで訪れる人は少ないようで、人影もまばらです。

なので誰にも気兼ねすることなく、撮影も思いのまま。

「桜独り占め」って感じでした♪ 





イカす!パスタ

今朝は雨が降っていたので、
むぎとゆずの散歩は屋根付き遊歩道がある志摩中央公園でした。

ここまで来たなら隣にある漁協が運営する物産販売所
「志摩の四季」で買い物。

今日は妻が10時過ぎに出掛けるので
自分で昼ご飯を作らないといけません。

その為に買ったのが糸島で獲れる今が旬の「甲イカ」です。



先日のポタリングの時に「トラットリアジロ」で食べたイカスミのスパゲッティが
とびっきり美味しかったので我が家でもつくってみようと!

朝、活き締にされたイカなので新鮮です。
きれいなスミ袋も取り出せました。



ワタも混ぜて、白ワインでのばしています。



一人ほくそ笑んで、食べました(๑╹ڡ╹๑)




花の春散歩

今日の朝の散歩は志摩中央公園まで。

公園内をくまなく歩き回ったら、
公園を出て田園地帯に向かうむぎとゆずです。





いたるところに若草が萌え、花が春を彩ります。




桜はちらほらと花を咲かせているものから、
今にも弾けそうに蕾を膨らませた状態ものまで
品種によって違いがありますが
来週には満開になりそうです。





ミツバチやモンシロチョウも飛び廻る中、
我が家の茶犬達も跳ねています♪













素敵なKitKat

リンク先の「あずき処」さんの「10万ヒット記念プレゼント」に応募していたら
キットカット届きました!!
素敵なあずきちゃん+お地蔵さんの名刺も♪

ありがとうございます。



ブログに載せてあったキットカットの写真を見て
(写真を挟めるキットカットがあって、それに文字シールを貼ってあるのかな)
と思っていたのですが、届いた物を見たらびっくり!
パッケージ丸ごとオリジナルで印刷されているんですね。


ゆずもキットカットの中の妹あずきちゃんに釘付けです。



お地蔵さん、改めて10万ヒットおめでとうございます。
これからもブログ楽しみにしています。

春モード

今日はむぎとゆずの抜き抜き(プラッキング)です。
前回が昨年の4月だったので、11ヶ月振りになります。



夕方迎えに行くと、出てきたむぎとゆずが、ひとまわり小さくなった感じです。





帰りに昨日ポタリングで通った「神在」付近でむぎ達を散歩させました。

ポタリングは、むぎ達の「お出かけ散歩」のロケハンにもなりますね♪



ビニールハウスの横を通っていたら、垣根の隙間から
鮮やかな色の花の一部が見えます。
首を伸ばして覗いていたら、ハウスからゾロゾロと人々が。



オーナーの方も出てこられて、中に入って見ていいですよと仰ったので中へ。
素晴らしい桃園でした。





今日はご友人達をご招待して、この桃の花を愛でながら、
ハウスで宴会をされていたところでした。
なんか、いいですね♪

お礼を申し上げて帰ろうとしたら
「これ持って行って」と。
「えっ?」

一抱えほどの桃の花を頂きました。



糸島に越してきてご近所の方やワン友の方々から
野菜や果実など色々頂くことが多いのですが、
見知らぬ通りすがりの我々にも花を分けてくださる!
何ともフレンドリーな人々が多い糸島なのです。



おかげさまで我が家の玄関は春爛漫になりました。



むぎとゆずも「春モード」です♪






イカポタ

今日のポタリングは、糸島半島の西側へ。
202号線から横道に入り、閑静な住宅街や田園地帯を走ります。



加布里から弁天橋を渡り小富士に向かうのですが、
黄砂と花粉とPM2.5のトリプルパンチで、可也山も船越湾も霞んでしまい、
せっかくのポタリングフォトも絵になりません。(泣)





船越を過ぎて志摩新町のレトロな町並みを抜け、志摩岐志に辿り着きました。

今日は、目の前に海が広がる素敵なロケーションの
「イタリアン食堂 トラットリアジロ」でランチ。







天気のいい日には、潮風に吹かれテラスでの食事もいいかも♪。





さて、本日のお目当ては「イカスミのスパゲッティ」!

この店に来るのは2回目ですがイカスミのパスタを食べるのは初めてです。



もぐもぐ、ひゃぁ~!
これはうまいっスo(^▽^)o

春キャベツとアサリのスパゲッティもグッド♪




ここまでの走行データです。



お腹も膨れたところで、ポタリング再開。

今度は、小金丸の方に向かいます。
来る時は可也山の南側を通りましたが、今度は北側から東側を通るので
可也山をぐるりと一周したルートになります。





空の高いところで雲雀達が大騒ぎしている田園地帯を走り抜けます。



駆け足で春色に染まりつつある糸島半島でした。



今日の走行距離は合計24.36kmでした。






「イタリアン食堂 トラットリアジロ」のホームページは↓です。

http://trattoria-giro.jp


メリークリスマス

冬枯れしている我が家の庭ですが
唯一「クリスマスローズ」が花を咲かせました。
 
そんなに俯かなくてもいいのに。



何故か外では一眼レフに慣れてきて
カメラ目線してくれるゆずです。


溶ける太陽


ちょっと寄り道

今日は私の実家に里帰りなのですが、ちょっと寄り道。

2年ぶりにハウステンボスにやってきました。



今回は無料のフリーゾンに入ってみました。
茶犬達との散策にはちょうどいいエリアです。



青空の下、ちょっと肌寒い風も心地よく、のんびりと歩きます。



長い行列が出来ていたので、何?何?

アニメに出てくる海賊船を再現した船に乗船する人々の行列でした。



むぎとゆずは広場や船着き場を嬉しそうに歩き回ります。













残念ながらフリーゾンではチューリップは咲いていませんでした。



日頃から糸島の田んぼの畦道になじんでいる我が家の茶犬達ですが
ヨーローッパの街並を再現した石畳にも似合っていましたよ。♪