むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

Big baby

月曜日からゆずが「偽妊娠」になってしまいました。

赤ちゃんを守ろうと、あちらこちらを「掘り堀り」して
巣作りしています。

今回の「赤ちゃん」は、ぬいぐるみの長犬と、ゴムで出来たキャンディの2つ。

と思っていたら、「ベッド」をお腹の下に入れています。

これも赤ちゃん? ゆずより大きいのに?



ハウスは「掘り堀り」しなくてもいいと思うのですが
ガンガン掘って、ひっくり返したら安心するみたいです。

ゆずの子育てが終わった頃、むぎに赤ちゃんが生まれそうな予感です。



佐世保公園

11月の里帰りの時のお話です。

佐世保市の中心部にある「佐世保公園」に行ってきました。
ここは以前アメリカ海軍佐世保基地の一部だった場所で
返還された後、作られた公園です。



初めて中まで入ったのですが、かなり広く、
高台もあってなかなか素敵な公園です。





佐世保川を挟んで隣接する繁華街の賑わいとは対照的な
静かで落ち着いたところでした。



大きな桜の木の下には深紅の落ち葉の絨毯が広がっています。





佐世保公園の中のフェンスの向こうは
アメリカ海軍の管理するグランド「ニミッツパーク」です。

基地の街、佐世保の風景です。





公園の横を流れる佐世保川の川岸も遊歩道になっていて
春には満開の桜で彩られるそうです。

春の里帰りの時にはぜひ訪れてみたいなぁ。


勘太郎

妻の母と妹が外泊する用事が出来たため
実家のワンコ「勘太郎」を預かることになりました。

勘太郎は7歳になるミニチュアシュナウザー。
とってもおりこうさんで、むぎとゆずにも優しい男の子です。

我が家にも母と一緒にお泊りに来たことがある勘太郎ですが、
今回は初めての一人でお泊りです。

毎日、24時間、母と離れる事がない勘太郎です。

夜も更けて寝室に連れて行くと
やはり寂しいのでしょう、小さくひんひんと鳴いたり、
ドアのところに行ってガリガリしたり、ベッドを掘ったりと
落ち着きません。

ようやく疲れ果てて眠りについた時は
日にちが変わっていました。



翌朝、茶犬2匹と黒犬1匹で、我が家のご近所をお散歩です。
この時ばかりは勘太郎も寂しさを忘れて、見知らぬ土地を探検!探検!










1時間ほど元気に歩き回ってすっかりお疲れモードの茶犬達。



でも勘太郎は私たちが動く度に「お家に帰れる!」と思うのか
後をついて廻ります。

夜までもうしばらくの辛抱だよ。