むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

夕暮れ便り

仕事の帰り道、福岡市西区の生の松原付近から
必ずと言っていいほど渋滞が始まります。

のろのろ運転になるのですが
この季節はかえってそれが嬉しいときがあります。

短いながら海岸線沿いの道が続くので、
運が良ければ美しい夏の夕暮れと出会える事があるからです。
一日の仕事の疲れを忘れてしまいますね。

今回はデジカメがなかったのでiPhoneで撮影しました。







金メダル

夏の散歩の大敵はもちろん暑さなのですが
それだけではありません。

「蚊」です。

こちらは都会に比べ蚊が多いのです。
散歩の時に必ずあちらこちらを刺されます。

対策としてスプレータイプやジェルタイプなど
色々な虫除けを使ってみました。
しかしやっぱり刺されちゃいます。

私が蚊に好まれているのか?
糸島の蚊が強靭なのか?

そんな話をご近所の方としていたら
「蚊取り線香が一番」とおっしゃいます。
畑仕事の時は蚊取り線香を腰から下げていらっしゃるそうです。

そう言えば私もキャンプの時に蚊取り線香を使うので
吊り下げ式の「蚊取り線香ケース」を持っていました。
しかし結構大きい。
あれを下げて歩くのはかなり邪魔になりそうです。

そんな時、ご近所の方が小さな蚊取り線香ケースを下げてらっしゃるのを見て
思わずどこに売っているのか聞いてみました。
ホームセンター等で見かけた事がなかったからです。
「100円ショップで売ってますよ」とおっしゃるので
早速買ってきました。

知らなかったのですが、ミニサイズの蚊取り線香もあるのですね。
ミニケースにぴったりと収まります。



1週間使ってみましたが、まだ1回しか刺されていません。
「効果あり◎」です。
ランニングコストもバッチリ。

これは「蚊対策」の金メダルですね。
色も形も似ているし、メーカー名にも「金」が入ってます。


足は8本

二丈の夕市では色々買い込みましたが
その中の一つが「活きタコ」です。

私にとって市販の茹でタコは、どうも茹で過ぎで
ちょっと生っぽさが残るようにさっと茹でたのが好きなのです。

従って「活きタコ」を買ってきて我が家で茹でる事になります。
あっ、茹でるのは妻ですが。

手や腕に足を絡めて吸盤で吸い付いてくる
タコと格闘しないといけないので厄介な仕事なのですが、
足1本で1回分のおつまみとすると
タコ1杯で1週間分のおつまみが出来るので
妻はエイ!ヤァー!とタコをねじ伏せています。



今夜は「タコブツ」。塩で食します。



モロヘイヤは冷や奴に乗せてみました。



夏野菜はイカと一緒に天ぷらにして
そうめんと合わせました。

イカはぷりっと柔らかく、
野菜は口にすると衣に閉じ込められた瑞々しさ弾けます。





一面がピンク色に染まり美しい夕暮れでした。


陽が昇る前に

むぎとゆずの散歩ですが、平日の朝は出勤前の弁当作りや
洗濯に忙しい妻は行けないので私が一人で。
夕方は私より帰宅が早い妻が一人で連れて行きます。

一人で、むぎ&ゆずを連れて行くのは、なかなか大変です。

もっともこの季節は、日が暮れてもまだまだ暑いので
私が帰宅してから夜、一緒にで出掛ける事が多くなります。

夏場の平日は陽が昇る前の早朝5時頃から散歩に出掛けるのですが
今朝は仕事が休みだったのでちょっと寝坊してしまい
お日様が顔を出してしまいました。



なるべく日陰が多い住宅街の路地を歩きます。
まだ気温は上昇してないので日陰は風が吹くと心地よい。



ゆずはさっさと先に行ってしまい、振り返るとむぎ来てない事に気付き
むぎが来るまでお座りして待っています。

私を待っている訳ではないようです… 。



しかし陽射しを浴びると暑い!

むぎ達は小さいので私の影に収まります。
この状態で散歩を続けられたらいいのですが
さすがにそれは難しいです(笑)



この路に差し掛かると、むぎもは、いつも白線の上をはみ出ないように歩きます。
どうしてでしょうね?

今朝はゆずも同じように歩いていました。


ぐびっ!

夕方から用事で出掛けた妻の帰りが遅くなったので
夜は外食する事にしました。

久しぶりに「焼き鳥 魁」に。
まぁ外食と言うより「外飲み」ですね。

ぐびっぐびっぐびっ、ぷはぁ~!
夏にはやっぱり生ビールです♪





とは言いつつ私はビールは少ししか飲みません。
自宅ではコップ1杯程度。
ビールを飲むとすぐにお腹が膨れてしまうのです。

なのでお店でも小振りのジョッキ1杯でおしまい。
焼酎に移ります。



魁は巻物の種類が多いので楽しみが広がります。

豚バラの脂身と巻かれた野菜の旨味が
絶妙なバランスで口の中に広がります。



焼酎がすすむなぁ。

「すぐに帰ってくるから」と言って留守番させてきた
むぎ達との約束をまた破ってしまった。

夏野菜

猛暑です!

こな時は外に出ないほうがいいのでしょうが
美味しい夏野菜を求めて「二丈の夕市」に行ってきました。

もちろん茶犬たちはお留守番です。

さすがに市場のテントには日よけが下がっていました。



瑞々しい野菜達が所狭しと並んでいます。
あれもこれもと買い込んでしまいますね。



きれいな干物もお買い上げ。



旬の魚や捌き方の裏技を教えていただけるのも
夕市の対面販売ならではではの楽しみです。



第4土曜日はサービスデーと言う事で
果物やアイス等が振る舞われるのですが
今日は「フローズンはっさく」でした。
農家の方の手作りです。

うだるような暑さの中、最高のデザートでした。


冷え冷えグッズ

九州北部地方も梅雨が空けて酷暑が続いています。

茶犬達が散歩から帰ったら、よほど汚れていない限り
タオルで足や身体を拭くだけですが、
この時季はお風呂場でシャワーを使って身体を冷やしてあげます。

これでかなりパンティング(ハァハァ)が治まります。

今日は保冷剤にタオルを巻いて「冷え冷え枕」を作ってあげました。

むぎは無関心でしたが、ゆずは頭を乗せて寝転んでいます。
やっぱり冷たくて気持ちがいいのでしょね♪





タイムサービス

買い物に出掛けた時、うなぎ屋の看板を見た妻が
「長いこと、うなぎ食べてないね…」とぽつり。

すかさず私は「そうそう!もうすぐ土用丑の日だし、
夏バテしないようにしないといけないし」と、くどくどプッシュ!

我が家にとって、滅多に口に出来ない「うなぎ」です。
しかも価格が高騰していて、ますます高嶺の花になっているようです。

とりあえずお気に入りのうなぎ屋さん(とは言っても年に1回ほどしか
食べていませんが)
「北ノ屋」を覗きに行ってみました。



やっぱり値段が上がっています。

が、入り口の張り紙を見ると何と!「タイムサービス」で
お持ち帰りのうなぎの蒲焼きが¥500引きと書いてあります!

我が家の財務大臣はこういうのに弱いのです。

お陰さまで、めでたく「うなぎ」に有り付く事が出来ました♪



備長炭で焼かれたうなぎは、ふんわりとしていて、タレもしつこくなく上品で
私も妻も恵比須顔でした。


同じ物なのに

むぎとゆずに新しい「牛の蹄」を買ってきてあげました。
どこからどう見ても同じ物のはずですが
何故かむぎもゆずも黒い斑が入った方がお気に入りです。

我々には分からない臭いの違いでもあるのでしょうか?

今回はゆずが先に斑入りの方を取ってかじり始めました。



ゆずは、時々むぎが持っている物(オヤツやオモチャ)を欲しがって
横取りしたりしますが、むぎはそんな事はしません。

しかし、むぎはどうしても斑入りの方が欲しいのでしょう
ゆずのそばに来て少しぺろぺろしています。
でも取り上げる事はしません。



ようやくゆずが離したら自分の方に引き寄せて
ゆずから離れてた処まで持って行き、嬉しそうにかじり始めました。
うまい具合に前足を使います。




リンゴマーク

iPhoneのケースを新しい物に変えました。

ケースの条件はストラップホールが着いている事です。

何故かiPhone本体には普通の携帯に着いている
ストラップを取り付けるところがありません。

「iPhoneはケースやストラップを着けずに、そのままの姿で使う」と言うのが
Appleの美学なのでしょうか?

しかし、落とした時の修理代などを考えるとその勇気はありません。

今回のケースには背面に穴があいていて
Appleマークが見えるところがおしゃれでしょう?



お中元

大分の友人から今年も海産物の詰め合わせの
お中元が届きました。

どれも美味しそうな物ばかり♪

中でも↓これ!

ゆずが入った味噌に漬けてあるなんて
食べる前から「うまい!」に決まってます。



早速、焼いて大振りにむしって「ぱくり」。

絶品です!

これにはやっぱり芋焼酎ですね。


God's hands

ドッグハウスすえながさんにお伺いした時に
末永様にプラッキング(抜き抜き)の相談をしていたら
即、実習となりました。

モデル犬は、もちろんむぎとゆずです。





妻が、そろりそろりとやっていたら
末永様がお手本を見せてくださいました。

とにかく速い!そしてリズミカルです。

下の写真のシャッタースピードは一番上の写真と同じ1/160
なのですが、動きが速すぎて手がぶれています。



あっという間に抜けた毛の塊が出来ます。



モコモコしていた背中がすっきりなりました。



まさに「God's hands」です。

私たちも修行しないと。

暗黙の了解

週半ばから降り続いた豪雨が九州北部の各地に
甚大な被害をもたらしています。

我が家がキャンプに行く途中に通過したり
立ち寄ったりしている地域が多く、心が痛みます。

一日も早い復旧を願っています。

ここ糸島には豪雨は及ぶことはなく被害はないようです。

幸い雨も朝と夕方には上がって
むぎとゆずを散歩に連れて行く事が出来ました。









我が家の茶犬達の冷え冷えグッズのひとつは
大理石とアルミのプレートです。

茶犬達には暗黙の了解があるのか
大理石はむぎが、アルミはゆずが寝そべる事になっています。




そうめんカボチャ

この季節、我が家の食卓にたびたび登場するのが
「そうめんカボチャ」です。

「金糸瓜」が正式名称のようです。

加熱して果肉をほぐすと「そうめん」のようになる
不思議なカボチャです。

シャリシャリとした食感が涼味満点の食材です。
ポン酢を掛けて食べる事が多いのですが
マヨネーズで和えてサラダでもいけます♪



こわもて

今朝は久しぶりの青空。

梅雨時のジメジメした風ではなく
からりとした風が吹き抜けて爽快です。

むぎもゆずも足取りも軽くズンズン進みます。



ルンルン気分のむぎが、いつもの角を曲がったところで
ニャンコと遭遇 L(・o・)」

大抵のニャンコは、むぎ達を見ると逃げ出し、
むぎ達がガゥガゥと騒ぐというパターンなのですが
このニャンコ、逃げるどころか寝そべったままです。



しかも人相(ニャン相)がすこぶる悪い。



むぎも圧倒されたのか小さな声で「ウウッ~」と唸りながら
そろりそろりと近づいて行きましたが
ニャンコに「ウギャァ~!」と唸られて
お座りしてしまいました。



「むぎ、行くよ」と言うと、いつもと違ってすんなり着いてきました。

イサキ

むぎとゆずを連れて「二丈の夕市」に出掛けたのですが
向かう途中から雨が降り出し、買い物の間、茶犬達は車で待たされ
ちょっとご機嫌斜めです。

帰りに志摩町の方に廻ってみると、こちらは雨が降っていません。
同じ糸島市内なのに不思議です。




曇り空のおかげで、ハァハァする事もなく
むぎとゆずは喜んでお散歩、お散歩♪



田んぼの緑が鮮やかな季節ですね。




夜の食卓を飾ったのは「二丈の夕市」で買ってきたイサキです。



イサキの刺身で、オリーブオイル等で和えた貝割れやタマネギを
巻いて食べます。「巻きカルパッチョ」?

このイサキ、どれにしようか迷っていたら
夕市の漁師さんが勧めてくれたのですが
さすがプロの目利きですね、超美味です!!



一緒に買ってき新鮮野菜はバーニャカウダで。

ちなみにバーニャカウダはレンジで簡単に出来る「クックパッド」のレシピです。


洗濯犬

お風呂掃除をして風呂場から出てきたら脱衣所にゆずがいました。

「ゆず、どうしたと?リビングに行くよ」と声をかけた時、
給水が終わった洗濯機が廻り始めました。

動くものに敏感なゆずです。
食いつきました。

洗濯機の扉を開けたらドラムの中に飛び込んで
ハツカネズミになりそうな気配です。



happy birthday むぎ

今日、7月3日は、むぎの誕生日です。
5歳になりました。



誕生日を迎える度に、もう5歳、でも、まだ5歳と思ってしまいます。

大好きな手羽先を焼いてもらい
むぎ、大満足です。





むぎとゆずに向かって妻がいつも言っています
「成人式するからね!」