むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

むぎにも赤ちゃん

ゆずが偽妊娠から回復し一安心していたら
むぎが、あちらこちらを掘り始めました。
あちゃぁ~ (”。”)

今度はむぎが「子育て」を始めました。
ヒートはむぎが2月で、ゆずが3月だったのですが
「偽妊娠」はゆずが早く始まり、むぎが後になりました。

二人同じ時期でなくて胸を撫で下ろしています。
と言うのも「赤ちゃん」が、むぎもゆずも同じ「クマのボール」なのです。



むぎの場合、ゆずのように「巣」から離れないと言う事はなく
あちらこちら移動してますが、必ず「赤ちゃん」を咥えてきます。

ずっと舐め回すのでべとついていた「赤ちゃん」のボールを洗ってあげようと
取り上げたら「返して返してと」とひゃんひゃん泣いてしまいました。
ゴメン!ごめん!

幸い、むぎの場合、期間が短いので週末には回復している事でしょう。


春の収穫

庭のジューンベリーの実が鮮やかに色付き
葉っぱのグリーンとのコントラストが素敵です。
一部は赤紫色に変わってきました。
この辺が食べごろでしょうか?





昨年、結実が終わった後の樹を購入して植えたので
今回が初めての収穫になります。

朝摘みの実は瑞々しく柔らかな甘さが
口の中に広がります。



ジューンベリーは新緑+花+実+紅葉と楽しめる庭木のマルチタレントですね。

収穫に気を良くしてイエローベリー、ブルーベリー、ブラッベリーも
植えちゃいました。



草花も春に弾けています。





パン好きの妻が早速、一部をジャムにしました。
甘さ控えめでジューンベリーの風味を活かしているので
ジャムが苦手な私でもいけます。



庭が日陰になってきたのでウッドデッキで夕涼みです。



ゆずはまだ時々「赤ちゃん」を舐めていますが
偽妊娠からかなり回復しました。



ゆず!そこは掘らないでよ!


子育てゆず

ゆずがベッドやソファを掘り堀りし、
パンティング(ハァハァ)が始まりました。
どうやら赤ちゃんが生まれたようです。
「偽妊娠」になってしまいました。

巣作りをするのに都合がいいように
通常の1/3サイズの毛布を出してあげました。
ベッドだといくら掘り掘りしても思う形にならないのですが
この毛布だと赤ちゃん(ぬいぐるみやオモチャ)を隠して
納得のいく形にして落ち着くみたいです。



食いしん坊のゆずが、オヤツを見せても
巣から離れず寄ってきません。

散歩に連れ出してもすぐに帰ろうとしたり
「抱っこ!抱っこ!」とすがってきます。

庭に出してあげると少し元気になったように見えたのですが
やっぱり情緒不安定で「抱っこ!」をせがみます。







むぎも心配なのでしょう、よくゆずを舐めてあげています。

早くゆずがよくなるといいね、むぎ。


まみんちゃん

ノーフォークテリアのまみんちゃんを連れて
お里帰りされるKさんとお会いする事になりました。

まみんちゃんとは以前「ドッグハウスすえなが」さんのお店で
お里帰りされている時に会った事はあるのですが、
飼い主のKさんとお会いするのは今日が初めてです。

このブログをご覧頂いている方から、
お誘いをいただき、お会い出来るのは嬉しいですね。

筑前前原駅で待ち合わせして、ドッグカフェ「こてじゃーな」でランチです。





ノーフォークテリア談義に花が咲きます。

むぎとゆずはKさんに可愛がっていただき
オヤツに「こてじゃーな手作りジャーキー」も食べられてご満悦です。



今回、Kさんはブリーダーさんよりプラッキングの手ほどきを受けられるとのこと。

食事の後、ドッグハウスすえながさんに向かます。

お泊りしていたまみんちゃんとご対面です♪

まみんちゃんは長いシッポをふりふりして走り回り
元気いっぱいです。



とっても人懐っこくて可愛らしい♪
ゆずと同じ3歳です。



Kさん、この度はどうもありがとうございました。



肝心のまみんちゃんの写真がみんなブレブレだったので(まだまだ修行が足りません)
前回(2010年11月)撮ったまみんちゃんの動画をアップします。




真名子木の香ランド

庭のジューンベリーの実が膨らんできました。
今日もいい天気です。



「糸島ぶらり」で、糸島半島の方面は色々廻りましたが
山の方は雷山神社や白糸の滝くらいでまだまだ未知の所が多いので、
今日は福吉から二丈岳に向かう林道を登ってみました。

途中、物騒な看板がありました。
那珂川町や佐賀県浜玉町の山の中で
猿の群れに出くわした事はありますが
糸島の山でも猿の軍団に出会う事になりそうです。



二丈岳の中腹にある「真名子木の香ランド(まなごきのからんど)」の駐車場に車を止めて周りの林道を散策です。

「真名子木の香ランド」は杉の木立に囲まれた
こじんまりとしたキャンプ場です。
10年ほど前に下見に来た事があるのですが、
オートキャンプは出来ないという記憶があるだけでした。

改めて周りを少し歩いてみると
自然林が多く、近くには小さな渓流がありなかなか素敵な所です。



野鳥のコーラスを聴きながら、眩い新緑のトンネルを歩くと
何とも心地よい♪
標高400mくらいなので、半袖のポロシャツでは寒いくらいです。





せっかくなので、キャンプ場の中も散策してみようと思い
念のため案内板を見ると「ペットは施設の中に入れないでください」と書いてあります。



ちょうど中に管理人らしき男性がいらっしゃったので
ご挨拶すると「休園中なのでワンコも一緒に入っていいですよ」と
おっしゃるのでラッキー!
むぎとゆずを連れて中を探検です。

管理人の方が「これから、ワンコも入れるようにします!」と。
「します?」

お話を聞くと、このキャンプ場を糸島市から借受け、
これから運営される会社の方でした。
民営化と言う事ですね。

古いキャンプ場で狭かった一区画を広くして、
ワンコも一緒にキャンプ出来る施設にリニューアルされるそうです。
バンガローもワンコも泊れるようにするとの事。
隣接する土地にはオートキャンプの施設も作られる予定だそうです。







過剰な設備がなく、手つかずの自然林に囲まれ、渓流もあり、ワンコOKという
我が家の希望を満たすキャンプ場が近場になかったので
これは「ひゃっほぉ~!」です。

我が家から1時間とかからない、忘れ物をしても取りに帰れる(笑)
キャンプ場が出来ちゃいます。

すぐ近くの渓流でお弁当を広げました。
せせらぎをBGMにして頬張るおにぎりの美味しい事!



案の定、ゆずは渓流にバシャバシャ入って行きます。



風で飛んできたのでしょうか?
流れてきたテッシュを捕まえようとゆずは必死です。

むぎは濡れないように慎重にクンクン。



「真名子木の香ランド」を後にして
更に林道を走ると糸島半島が一望出来る場所もありました。





林道の分かれ道で、左に行ったらどこに出るんだろうと下って行くと、
何と!「ドッグハウスすえなが」さんの横に出てきました。♪

この夏リニューアルオープン予定の「真名子木の香ランド」、
今から待ち遠しいなぁ。


白糸の滝

今日も初夏の陽気で、昼間は出掛けるのを差し控えていましたが
夕方近くになって、涼を求めて1年ぶりに「白糸の滝」に向かいました。



背振山系の羽金山の中腹(標高530m)にある滝は
優美な姿で見る者を魅了します。



この時季、まだ色が深まる前の樹々の浅緑の葉がとても美しく
春を一番感じる色です。





この時間になると人も少ないだろうと思っていたのですが
さすがにゴールデンウィークの最終日だけあって
まだまだ大勢の人で賑わっていました。



遠くには糸島の町が望めます。
あいにく霞んでいてクリアではありませんでしたが。



これからワンコにとって辛い夏が訪れますが、
我が家から車で30分ほどの所にあるこの場所は
絶好の避暑地になりそうです。




志摩サンセットロード

午後からようやくお日様が顔を出し
青空が覗いてきました。

むぎ、ゆず お出掛けしようか?!

目指したのは「志摩サンセットロード」と呼ばれる
糸島半島に沿った海岸通です。

初めに半島に西の端に位置する福の浦を訪れました。



きらめく青い海とどこまでも澄んだ空、
海風が爽やかでとても心地よい♪



目の前に広がる玄界灘を日がな一日眺めていたいですね。

しかし陽射しはワンコには厳しい強さで
長居は出来ませんでした。
まだ5月が始まったばかりだと言うのに
先が思いやられます。





日頃閑散としている福の浦漁港に行くと
さすがにゴールデンウィークのせいでしょう
大勢の人で賑わっていました。



穏やかな漁港の船着き場でちょっと休憩。
漁港には魚釣り餌が至る所に落ちているので
むぎとゆずはクンクンクンクンと忙しいのです。





福の浦漁港を後にして「幣の浜(にぎのはま)」まで足を伸ばしました。
「幣の浜」とは芥屋の大門(けやのおおと)から野北浜まで
松原と砂浜が6kmにわたって続く美しい海岸線です。



海岸線にはおしゃれなレストランやカフェが立ち並び
人気のお店は順番待ちで外にまで行列ができています。



この海岸線は砂浜と海だけではなく
玄界灘に沈む美しい夕陽眺められることでも人気のスポットです。

我が家から30分もかからず辿り着くので
気が向いたらふらりと出掛けられます。

今度は夕陽を見に来ようね、むぎ、ゆず。



その夜はちょっと疲れたのか早々とねんねのむぎとゆずでした。


どこのワンコ?

せっかくのゴールデンウィークというのに
今にも雨が降り出しそうな空の下で
むぎとゆずの朝の散歩です。



振り返るとゆずが町中の駐車場の前で止まったままです。



前足でガシガシしているので近づいてみると



ポールの中にワンコが居ました。


明日は晴れるかなぁ?

ゴールデンウィークと言えば例年「キャンプ」の我が家ですが
今年も中止にしました。

昨年は休みが3日しかなかったので止めたのですが
今年は、天候不良のためです。
下界が曇りの予報の場合、山間部のキャンプ場はほぼ間違いなく雨です。
雨の中、テントから出られないむぎとゆずのストレスを思うと
やむを得ません。


夕方も雨が止まないので、屋根が付いた遊歩道がある
「志摩中央公園」に連れて行くことにしました。

我が家から車で10分ほどの所にある公園ですが
何故かこちらの方は降っていません。

念のため着せてきたレインコートですが、
むぎにはちょっと大きい。
でも、シッポまで隠れるのでまぁいいかな。



途中雨が降り出したので屋根付きの場所に移動しました。

ここは雨の日のワンコ散歩の人気の場所になっています。

明日は晴れるかなぁ?