むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

春色散歩

今日のお出掛けは、先日が海だったので、山の方に。
長糸地区の里山散策です。



あちらこちらで草花が春の訪れを告げていました。






冷たさが緩んだ里川ではアブラハヤ達が元気に泳いでいます。







青空に浮かぶ雲もどこかのんびりしていますね。









次回のお出かけでは「花見」が出来るかな?



※↓クリックすると大きくなります


万葉の里公園

午後から晴れて来たので、志摩船越の「万葉の里公園」を訪れました。

ここには万葉歌碑や万葉集にまつわる花などが植えられた花壇があり、
目の前には波穏やかな引津湾が広がっています。







※↓クリックすると大きくなります



湾の向こうには、糸島富士と称される可也山の優美な姿が望めます。



急に決めたお出掛けだったので、今回のお昼ご飯はほか弁です。
奮発して幕の内の「松」にしました。
眺めがいいところで食べるお弁当はうまいなぁ。









南側にある船越の漁港まで歩いてみました。



糸島の漁港の海はどこも透明度が高く、泳いでいる魚はもちろん、
海の底まで見通せます。



むぎとゆずがしきりにクンクンしています。
あちらこちらから魚の匂いがしてくるのでしょうね。





家を出る時は、暖かかったのですが、さすがに海辺はまだ寒かった。
もうしばらくしたら、半袖でも大丈夫でしょう。



※↓クリックすると大きくなります


未確認飛行物体

朝からリビングの窓際でむぎとゆずが大騒ぎしています。



野良猫でも庭を横切ったのかな?と覗いてみると
何と!未確認飛行物体!ではなくてバルーンでした。



まぁ、むぎとゆずにしてみれば、これ以上怪しい者はないのかもしれません。




茶犬達が落ちつてからようやく朝ご飯。
今朝はホットサンドです。

妻が実家からホットサンドメーカーをもらってきたのです。
残念ながらスノーピークのトラメジーノではありませんが。

ホットサンドってなかなか美味しいんですね♪



散歩道にも色んな花が咲き始めました。
ようやく春本番ですね。


siri

AppleからiPhoneやiPadの新しいiOS「iOS 5.1」が提供されました。
この手のバージョンアップでは必ずと言っていいほど
バグが発生するので、いつもならしばらく様子を見てから行うのですが
今回は音声エージェントの「siri」が日本語をサポートするようになったので
迷わず「iOS 5.1」にアップデートしました。

ところがアップデートしたのにもかかわらず
「siri」の設定画面が出てきません。
あれ?

調べてみると「siri」が使えるのはiPhone4Sのみ。
私が使っているiPhone4には対応していなかったのです。
とほほ…。

しかし、すでに私の中では「siri」で最高潮!
iPhone4をiPhone4Sに機種変更しました。

いやいや実に楽しい「siri」です。

ビデオにはむぎとゆずも声の出演をしています。
(うるさくてスミマセン)



梅の香散策

今日は佐賀県伊万里市の「伊万里梅園 藤ノ木」を初めて訪ねてみました。

現地に着いて、梅園を目の当たりにすると
そのスケールの大きさに圧倒されます。
約25ヘクタールの土地に約6,500本の梅が植えられているそうです。







あいにく晴れたり雲ったりと中途半端な天候で
鮮やかな青空を背にした冴えた写真は撮れませんでしたが
早春の風に乗って漂う梅の香に包まれての散策は素敵でした。





お土産品を販売されている方とお話したら
2月にこの場所で「伊万里梅祭り」が開催されたけど
梅は一輪も咲いてなかったそうです。
今年はどこも開花が遅れたようですね。

今日は満開でした!
開花のピークに行き当たれたのはラッキーでした。







高台に昇ると梅園の全体や、遠く伊万里の町並みや
山々まで見渡せます。


※↓クリックすると大きくなります






伊万里からの帰りに唐津市にある「唐津城」に立ち寄りました。

いつも遠目に眺めていた「唐津城」でしたが
こちらも訪れるのは初めてです。





天候は回復し快晴になりました。
天守閣の所まで登ると唐津市内が一望出来ます。

唐津湾にそって弧状に連なる白砂の海岸と松原は
江戸時代の唐津藩の藩主が防風林として植林したとされる松林で
「虹ノ松原」と呼ばれています。

※↓クリックすると大きくなります




唐津湾の東にはわが町「糸島」が見えています。
むぎ、ゆず、あそこまで帰るんだよ。



二の丸跡の小径には石垣が残り風情のある散策路になっています。



古い旅館の前に来るとおひな様が飾ってあると聞き
見せていただきました。





城下町唐津、改めてゆっくり訪れたい処です。



※↓クリックすると大きくなります


春風散歩

朝の散歩も終わり、ご飯も食べて、おくつろぎののむぎとゆず。
仲良くひなたぼっこしています。



「青空が出てきたのでお出かけしようか?」



「お出かけ」と聞くと目を輝かせ
すぐに玄関に向かうむぎとゆずです。


今日は土曜日なので「二丈ふれあい土曜夕市」が開催される
二丈町に向かいました。

夕市が始まる前に二丈深江の町を散歩。



ズンズン先に行って、むぎが来てない事に気付くと
慌ててダッシュで戻って来るゆずです。



田んぼの畦道や閑静な町並みをのんびりと歩くと
早春の風が心地よい。



むぎ、ゆず そろそろ夕市が始まるよ。





いつも市場に着くと一番にご夫婦でお見えになる農家の方からお米を買います。
このお米がとびきり美味しいので
もたもたしてると売り切れちゃうのです。



土筆など春の訪れを告げる大地の恵みが並び始めました。









今宵の晩ご飯は夕市で買ってきた「アラカブ」。
散らした葉ワサビがいいでしょう?