むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

Huis Ten Bosch



2回目の休憩地は「ハウステンボス」

ハウステンボスのアミューズメントやショッピングには縁遠い我々だが
ここの古き良きヨーロッパを忠実に再現した街並は気に入っている。

ここがペット同伴入場OKになったのを知って
帰省の途中立ち寄ることにした。

施設の駐車場から「リードフック」があるのは嬉しい。



入り口にはペット同伴可能なレストランとショップの案内図がある。
勿論、お店の中には入れなくテラス席のみだが。



園内に入るとこの時季最初に出迎えてくれるのが風車をバックにした
チューリップだ。

花の香りが漂う中、むぎもゆずも嬉しくて飛び回る。





まずはぺこぺこのお腹を満たすため「佐世保バーガー」を。
これ1個でお腹いっぱいになるボリュームだ。





石畳や芝生の路をゆったりと歩く。



広大な敷地なので自転車で廻る人も多い。













ドッグランに向かう途中で馬と出会った。

さっさと逃げると思っていたゆずが興味津々。
その場を離れない。



こらっ~ゆず、中に入るな。



2,000平方メートルもあるドッグランだが、何故か小型犬エリアは狭い。



大型犬エリアにワンコが居なかったのでこちらに入ってみたが殺風景。
ハウステンボスならではの作りにして欲しいなぁ。



3時間近い長い長い休憩だった。









久里双水古墳

例年、お盆と正月には私の実家に帰るのだが
今年は新居で正月を迎えたので、里帰りしていなかった。
ようやく今日は里帰り。
まっすぐ帰れば車で2時間ほどで着くのだが
むぎとゆずがいるので途中何回かお散歩休憩をしないといけない。

今回の最初の休憩地は、佐賀県唐津市にある「久里双水(くりそうずい)古墳」だ。
3世紀から4世紀頃造成されたとされる、
全長108.5m、後円部径62.2m、前方部幅42.8mの前方後円墳だ。
遠くからも優美な墳丘が望める。



周りは古墳公園として整備されている。



墳丘に登ってみたがかなりの急勾配。
一気に駆け上がるガールズ達に引っ張られてゼェゼェ、ハァハァ。





頂上からの眺めは素晴らしく、遠くには唐津湾も望める。





弁当を買って来て、ここでお昼にすればよかったなぁ。


蔵開き

今日はブリーダーさんのお店にむぎとゆずのおやつを買い行った。



お店の駐車場に車を止めさせてもらって
裏の田園地帯をお散歩。



心が和む風景の中をのんびりと進む。





帰りに蔵開きが始まった酒蔵に寄った。
1855年創業の老舗「白糸酒造」だ。
我が家から車で10分とかからない。







通常の酒蔵では機械でお酒を搾る所がほとんどらしいのだが
ここ「白糸酒造」は「ハネ木搾り」と言う手法にこだわった酒蔵だ。
もろみが入った酒袋を木箱に敷き詰め、
押しぶたの上に長さ約8メートルのカシの木を置き
一方を固定し、もう一方の先に約1.2トンの石を吊るし、その重みで酒を搾る。
機械式に比べるともろみを搾りきれないため、
雑味が出にくくまろやかなお酒が出来るという。
この手法は大変な重労働で、
かつ機械絞りよりも出来上がりの量が少なくなるのだが
ここ白糸酒造では頑に「ハネ木搾り」を守り続けているとの事。



酒蔵では絞りたての新酒が振る舞われている。

今回の運転手は私。
妻が色んなお酒を美味しそうに飲んでいるのを見ながら
私が飲めるのは「生唾」だけ。とほほ。



酒蔵の中では糸島物産展も開催されていて
美味しそうな食材が所かしこに並んでいた。

中でも気になったのが「炙り鯖寿司」。
1本お買い上げ。



今宵は新酒の香りに春の足音が聴こえて来た。






いいかも!

今夜は久しぶりに鴨鍋だ。
この鴨の脂が浮いた出汁がうまいんだよなぁ。





しめはもちろん蕎麦だ。

今回は椒房庵(しょぼうあん)の「生七味」が名脇役だ。
生だけあって素材の風味が生きている。
立ち上がる香りが食欲をそそるなぁ。




風の邱

今朝の散歩は笹山公園を越えて南風台(みなかぜだい)まで。

この街にはオシャレなレストランやカフェが建ち並んでいる。



今日はその中の一つ「焼きたてパン工房 風の邱」で
お昼ご飯のパンを買った。
ここのバケットがなかなか美味しいのだ。





名前の通り邱(丘)の上にあるので
併設されたレストランのテーブル席からは
糸島の平野や海、糸島富士などが望める。

今度ランチを食べにこよう。

(スタッフの女性にお願いしてお店に入れてもらい
中から写真を撮らせてもらった)



閑静な住宅街の中には広い歩道があって
人もワンコもゆったりと散歩が楽しめる。

先月と今月、妻が一人で散歩に連れて行って時に、
ノーフォークテリアに会ったのがこの街だ。
それぞれのワンちゃんはむぎ&ゆずと同じドッグハウスすえながさん出身。
残念ながら私はまだ出会ってない。






家に戻りお昼ご飯は風の邱のパンと牡蠣のパスタ。
やっぱりここのバケットは美味しい。








すやすや

むぎとゆず、リビングでは自分のベッドや
ソファの上など思い思いの場所で寝ているが
ゆずは時々、椅子の上で爆睡している。



2人のお気に入りはマイクロビーズクッション。
早い者勝ちだが、今朝は2人仲良く丸まっている。



甘えっ子のゆずはよく妻に抱っこされて
腕の中で眠ってしまう。
この姿は犬じゃないよなぁ。