むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

カレンダー

妻の妹の友人のAちゃんが日本で正月を迎える為に
ロンドンから里帰りしてきた。

妻も懇意にしているので
我が家にもイギリスのお土産をいただいた。

何と!ノーフォークテリアのカレンダーだ。





もちろん1月から12月までノフォークテリアだ。
どこに飾ろうかなぁ?


年忘れ

埼玉県所沢市から友人が里帰りしてきた。

今年もまた共通の友人達が我が家に集まり忘年会。
みんな、キャンプ大好き人間だ。



大雪警報をものともせず、
食べて、飲んで、時の経つのを忘れた宴だった。


お揃い

むぎとゆずに、おやつを入れる器を買ってきた。

Kitchen Dog!「森修焼」のドッグボウルSだ。



クリスマスプレゼントだよ、むぎ、ゆず。
水入れのボウルとお揃いになったね。


PENTAX

今朝の散歩は、PENTAXにマクロレンズを着けて。








35ミリ判換算で 53.5mmなので標準レンズとしても使える。

このボケ具合が好きだなぁ。










お見送り

むぎとゆずを留守番させて出掛ける時に
「お見送り」と言うと、
庭に面したリビングの窓までやってくる。

やっぱ、可愛いわぁ~(親ばかです)


加布里

今日のお昼からの散歩は加布里まで足を伸ばした。

畦道を抜けて行くと船越湾に注ぐ河口まで辿り着いた。









夕陽がきれいやね、むぎ。



赤なまこ

冬になれば何と言っても「赤なまこ」だ。



なまこには、まずは橙。



そしてゆず胡椒。

このところ我が家のゆず胡椒は
妻が通っている手作り味噌教室を開催している
田島屋味噌」のゆず胡椒。

今回は3年熟成物も仲間入りだ。


子サカナ時計

ここに越して来て思ったのは
「なるべく物を増やすまい」と言う事。

いつのまにか物が貯まる。
その時は必要と思っても
結局、無用な物になっている事が多いのだ。

という事でリビングに時計を置かなかった。

キッチンの時計をその時々にこちらに向きを変えて
使っていたのだが、肝心な時に、時計がこちらを向いてない。

やっぱり、リビングには時計が必要かなぁ。

せっかくリビングに時計を置くからには
ありきたりの時計じゃつまらない。
ネットで色々捜してみたら、いいのがあった。

キコリの時計」だ。
長野市にある工房で一つ一つ手作業で作られている。

ユニークな時計がたくさんあるのだが
人気があるようで売り切れ続出。
ようやく「在庫あり」の中で選んだのが「子サカナ時計」

振り子が魚になっていて
パクパクと口を開けながら
揺れる姿がユーモラスで
見ていて飽きない。

勿論、ゆずが食いついたけど
しばらくすると飽きたみたいだ。

ほんとに飽きたのか、ちょっと心配だけど…。



来年のカレンダーは定番の村上康成だ。



来年の干支はウサギ。



という事で、我が家にもバニーガールが登場しました


ご機嫌斜め

ゆず、むぎねえちゃんは寝起きで
ちょっとご機嫌斜めみたいだね。

ちょっと触れたくらいで怒っちゃうし。

遊んでくれないし。



再び、夕市

今週末もまた二丈町の夕市に行ってきた。





鯖は脂がのって超美味。



あなごはふんわりとして滋味に富む。



穫れたての野菜は瑞々しい。



「夕市」様々だね♪

焼き鳥 魁

前回、予約で一杯で入れなかった「気になる焼き鳥屋」に
今期はちゃんと予約して行ってきた。



最初に注文したのは豚バラ。
普通薄切りが多いのだがここのは分厚い。
これが柔らかくて実にうまい!



キャベツは別皿で出て来る。



丸腸は塩焼きとたれで。
普通、焼き上がった品はテーブルに置かれた
お皿に乗せるお店が多いのだが
ここは一品ずつお皿に載せられてでてくる。



ごぼうの豚バラ巻きは初めて目にした。



仕事が丁寧で素材にあった絶妙な焼き加減だ。



レアで焼かれた肝は絶品でした。◎



他にも色々頼んだがどれも美味しくて
すっかりこのお店が気に入ってしまい
焼酎をキープしちゃいました。


ブルーアイズ

パソコンで音楽を聴く事はあまりなく
もっぱらiPodに入れる為に使っているiTunesだが
たまに聴く時はビジュアライザをONにする。
音楽に反応して際限なく動き回るアートは
見ていて飽きない。

音楽に反応すると言えば
あまり見かける事のなくなったスペクトラムアナライザだが
ネットで捜してみたらiTunesのプラグインで
「LED Spectrum Analyzer plug-in for iTunes」というのがあった。

何と!懐かしいVUメーターモードがある♪
ちょっと動きがぎこちないが、それなりに楽しめる。



昔、足繁く通ったジャズ喫茶で使われていた
マッキントッシュのアンプ
薄暗い部屋の中に浮かび上がるブルーのVUメーターがめちゃカッコ良かった。

いつか欲しいと思ってきたが、今でもとても手が出ないなぁ。

チンパンジー

相変わらずテレビっ子なゆず。

わかった、わかった、好きにしなさい。



犬猿の仲じゃないんだね、ゆずは。

お歳暮

大分の友人からお歳暮が届いた。

ひゃっほ~、緋扇貝だ♥

さっそくバタソテーにしてもぐもぐ。
ひもも歯触りがよくて
お酒の肴にぴったり!



もしもし、お嬢さん、だめですよ~。


丸田池公園

今日は市役所の横にある「丸田池公園」に行ってみた。

池の廻りには遊歩道があり
ウッドデッキや広場もあって
ワンコの散歩にはいい感じ♪







池の真ん中に橋がかかり、中島に降りる事も出来る。





ここからも糸島富士が望めるなぁ。



ちょっと寒くなってきたね。
ニャンコはほっといて
そろそろ帰ろうか、むぎ、ゆず。





キャベツ+焼き鳥

食べ物屋さんってのは、どんなにオシャレな外観でも
あるいは古ぼけて時間が止まってしまったようなお店でも
中に入って食べてみて、美味しいのか、まずいのかが
判るのが基本なのだが、
店構えだけで「ここはいけそう!」って感じはあるし、
その逆に「こりゃダメだよな、きっと」ってのもある。

実は以前から「ここはいけそう!」って
気になる焼き鳥屋があって、
今夜いそいそと出掛けてみた。

期待に胸を膨らませて暖簾をくぐると、あいにく満席。
仕方がないよねと踵を返したものの
胃袋は「焼き鳥♥」。

再びくるりと回り、ちょっと足を伸ばして
別の焼き鳥屋さんを見つけた。

運良く我々は店に入れたが、
次から次にお客さんが訪れては
満席ですと断られている。

なるほどここは大繁盛店なんだ。

幾分当たり外れがあるものの総じて旨い。
ただ、炭をうまく均せてないのだろう
所々焼きむらがあったのが残念だ。

思えばこの街に越してきて
初めての外食だった。





ほら、ほら

むぎに身構えて近づくとスイッチがON。

近づくと逃げて、こちらが逃げると追いかけて来る。

また追いかけると逃げるのだが、
巧みに身をかわし「ほら、ほら♪」と
捕まりそうで捕まらない微妙な位置でとまり
また逃げる。

むぎは小さい頃からこんな鬼ごっこが大好きだ。

警備副隊長のゆずは、そんなお遊びを横目でみながらも
任務に怠りはない。

異常がないと判ったら階段で小休止。
(※これは座布団を重ねたソファに登る階段です)

ところでノーフォークテリアって
みんな「女座り」なのかなぁ?