むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

お花見

福岡ではいっせいに桜が開花した。
今日は抜けるような青空で絶好の花見日和だ。

昨年は雨で自宅花見宴会。
その前の年はむぎを歩いて連れて行ける
近くの公園に弁当を持っていった。

今年はゆずもいるので「団子より花」ということで
車で室見川河畔公園まで出かけた。



室見川に沿った公園には桜並木がトンネルを作り
訪れる人々を魅了している。





ここは昨年の4月にゆずがお散歩デビューした場所だ。
おそるおそる階段を一段ずつ降りていたゆずは
今では一気に駆け下りるまで成長した。



やっぱりお腹が空いたので近くのコンビニで弁当を買った。
輝く桜を前にするとコンビニ弁当もおいしく思えるなぁ。



桜に見とれていたら横に座っていたゆずが弁当のおかずを咥えて
食べてしまった。こらっ!
でもまぁ顔のすぐ横にあったもんなぁ。
我慢できなかったんだよね。








春の海

「ぽかぽかいい天気やね、むぎ。
今日はどこいこうか?」



という事で、久しぶりにドグッグカフェ「こてーじゃーな」に行った。
初めて頼んだホットドッグだがこれも美味しい♪



ドッグランではむぎもゆずもモテモテで
男の子に追い回されていたが、あまりにしつこいので
しまいにはガゥと唸っていた。



G11のビデオの映像が何故か赤っぽくなってる。
一瞬正常に戻るのだが、光線の具合なのかな?
春なのにまるで晩秋みたいだ。

帰りには二見ヶ浦まで足を伸ばした。
糸島半島の旧志摩町に位置し、海岸からすぐの所にそびえる夫婦岩が有名だ。

ここから海岸線に沿って走る道路は「志摩サンセットロード」と呼ばれ、
玄界灘に沈む夕陽の美しさで「日本の夕陽百選」にも選ばれている。
沿線にはオシャレなレストランやカフェ、工房等があり
空にはパラグラーダーが舞い、波間にはサーファーが戯れている。
福岡市内から1時間もかからず行ける人気スポットだ。

夫婦岩を見下ろす事が出来る高台に登ってみた。
我が家の茶犬たちが、途中の急勾配な階段を一気に駆け上がろうとするので
我々は『待てっ~!、待てっ~!」とゼイゼイ、ハァハァ。
日頃の運動不足がたたるなぁ。





登り詰めたら眼下に広がる春の海♪
へっ~とついた溜め息も心地よい。




小戸公園散歩

3連休は2泊3日でキャンプの予定だったが
20日が天候不良だったので早々に断念。
21・22日は晴れの予報だったが
とても1泊2日でキャンプに出掛ける元気はなく
ご近所散歩が精一杯。

久しぶりに小戸公園に行った。
桜も開花して光っている。

青空がまぶしい快晴なのだが、海風が冷たい。









空気が澄んでいて遠くの島影もくっきりと見える。





ブーム

我が家の最近のブームは「お好み焼き」
お好み焼きとは言っても至ってシンプル。
すりおろした長芋にネギと卵を混ぜ合わせる。
小麦も出汁も入れない。
上に豚バラを乗せて焼くだけだ。
かりっとした豚バラとふんわり焼き上がった長芋。
うまいんだなぁこれが。






スノーフレーク

草花の知識が殆どないので
↓最初、スズランと思っていたが違っていて
「スノーフレーク」というヒガンバナ科の花だそうだ。
花弁のふちのライトグリーンの斑点が愛らしい。




テレビ犬

テレビにワンコやニャンコが出てきた時には
それなりに反応していたゆずだが
突然、「テレビっ子」になった。
ドラマでもニュースでもCMでも興味津々で
何かに反応してテレビに飛びつくようになった。
どうも動きの素早いものに夢中になるようだ。
相撲にも興味を示して右に左に動き回る。
下に流れるテロップにも過敏だ。
いったいどうして突然こうなったのか?



パソコンで皆さんのブログなどを見ていると
ワンコの写真が出て来る事が多いので
ゆずはすぐに寄って来る。
動画などを再生していたら
マウスを持つ私の腕のしたをくぐり抜けてきて
パソコンによじ登ってしまった。
裏側を覗いている所を見ればテレビやパソコンの中に
ワンコ達が入っていると思っているのかもしれない。
やれやれ…。



開花宣言

本日14日、福岡では桜の開花宣言があった。
全国で二番目だそうだ。
福岡市の記録では昨年の13日に次ぐ早咲きの記録で、
平年より12日も早いらしい。

いつもの西南杜の湖畔公園でも、こちらに一輪、あちらに一輪と
桜の花がほころび始めている。









街影













KNEIPP

自宅でも「温泉気分」をと思い,
色んな温泉入浴剤を使ってきたが
そろそろ飽きてきたなぁと思っていたら、
いいもの見つけた♪
KNEIPP



体も心も癒されるなぁ。

雲雀

桜の蕾が膨らみ始めた。
もうすぐ桜色の花びらが顔をのぞかせる。
人影がまばらだったこの神社も
春を愛でる人々で賑わう日も近い。





田圃の上空ではヒバリ達のコーラスがにぎやかだ。






■Canon PowShot  G11



・Tv :1/250・Av:4.5 ・評価測光・露出補正:0・ISO感度:800(オート)
・焦点距離:30.5mm(35mm換算:140mm)・AF測距モード:マクロ
・マイカラーモード:ポジフイルムカ
ラー



・Tv :1/100・Av:3.5・評価測光・露出補正:0・ISO感度:320(オート)
・焦点距離:10.8mm(35mm換算:50mm)・AF測距モード:マクロ
・マイカラーモード:くっきりカラー



・Tv :1/160・Av:4.5 ・評価測光・露出補正:0・ISO感度:160(オート)
・焦点距離:30.5mm(35mm換算:140mm)・AF測距モード:マクロ
・マイカラーモード:ポジフイルムカラー



・Tv :1/125・Av:6.3 ・評価測光・露出補正:0・ISO感度:125(オート)
・焦点距離:12.1mm(35mm換算:56mm)
・マイカラーモード:ポジフイルムカラー


春宵

今夜は久しぶりにTさんが遊びに来た。
大好きなTさんにむぎもゆずも大喜び。

まずは、Tさんの差し入れの日本酒と
伊都菜彩で買ってきた糸島の牡蠣で乾杯!

島根県の王禄酒造の「超辛純米 王禄」。
超辛の表示で日本酒度+10なのだが
特段辛い訳ではなく、ゆるりとした切れで、飲み飽きない。





二丈町の畦道で摘んできた土筆は卵とじに。
土筆のほろ苦さと卵の甘味が絶妙で日本酒に合うなぁ。



我々が美酒に酔いしれている間、ゆずは「ぽちたま」に夢中だった。

※動画はPowerShot G11で撮りました。



土筆

今日のお昼の散歩はブリーダー「ドグハウスすえなが」さんがある
二丈町ののどかな田園地帯。



畦道には春の訪れを告げる土筆がいっぱい。
PowerShot G11はバリアングル液晶なので
地面すれすれのアングルもOKだ。



帰りにJAの物産所「伊都菜彩」でお買い物。



糸島半島の名物の牡蠣もお手頃価格で手に入れる事が出来る。




お散歩グッズ

CanonのPowerShot G11が仲間入りしたので
かなりくたびれていた散歩用のバッグも買い替えた。

ショルダーにもウエストポーチにもなるエツミのカメラバッグ。

G11がうまい具合に収まるなぁ。
ついでに茶犬たちのぺったんこになる水飲みボウルも買った。



ウイルス

最近インフルエンザのニュースが少ないけど終息したのかなぁと
思っていた矢先、私がウイルスに感染してしまった。

感染源は鳥でも豚でもない。
それは「カメ」だった。
もっともカメと言っても「ミドリ亀」や「セマルハコ亀」ではなく「カメラ」。
故に「カメフルエンザ」と言う。
このウイルスに感染すると「カメラ/レンズ欲しい病」を発症してしまう。

カメフルエンザに感染したいきさつや、悲惨な病状については後日語る事にして
結果、「カメフル」というワクチンを処方されて無事回復した。
                 ↓



ローレット加工されたダイヤルが治療効果大。




お散歩カメラで
まずは習作を。