むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

ゆZzzz

この寝相の悪さは誰に似たんだろう?


0円

ソフトバンク以外の携帯とは絵文字の送受信が出来なかったiPhone だが、
イー・モバイル、ウィルコムに続いて、au、Gmailとも
絵文字の送受信が出来るようになり、
docomoにも絵文字が送信出来るようになった。
docomoからの絵文字が受信出来るようになるのも時間の問題だろう。
進化し続けるiPhoneだ。(最初からやっとけよ!の声もあるが)

で、ここに来てiPhoneの端末代金が期間限定で実質0円になる。
なにぃ~、やっちまったなぁ!」である。
私には端末の割賦支払いがあと22回残っている。とほほ。

お客さん

みんなが、むぎゆずに会いに来てくれる。

今夜は、えむか♪さんが、お嬢さんと一緒に来てくれた。
むぎゆずも大喜び!

妻は張り切って料理を作り、
えむか♪さん差し入れの
美味しい日本酒を堪能した。

ありがとうございました。




バトル2

090222_1221~0001

粉屋

妻と食事に出掛けた。
二人で食事に出掛けるなんて何ヶ月ぶりだろう?

むぎとゆずはお留守番。
ゆずは、今、トイレトレーニング中。
我々は「子離れ」トレーニングだ。

向かったのは、生パスタのお店「粉屋」。
お気に入りのお店だ。

市販の乾麺のフェトチーネは今一つ好みではないのだが、
ここの生麺のフェトチーネは絶品です。










No Betty No Life

リンク先に「No Betty No Life」さんを追加しました。
むぎと同じブリーダーさん出身のノーフォークテリア「ベティ」ちゃん、
博多弁がとっても可愛らしい!

はるるん

むぎゆずを連れて、ブリーダーさんのところに行って来た。
二人が仲良くやっていることを報告すると、
ブリーダさんも非常に喜んで下さった。

帰りに、田園風景の中をむぎと散歩。
草花達が春の訪れを告げている。













ゆずがご飯やおやつの時に、
「お座り」と「待て」が出来るようになった。







バトル

ゆずの後をついてまわっていたむぎだが
ようやく落ち着いてきたようだ。

遠目にゆずを見守っている。



時々おもちゃを持って来て遊んであげたりもする。



問題は、二人のバトルだ。
いつもゆずが突っかかっていくのだが、
むぎは防御に一辺倒。
赤ちゃんワンコだからと思っているのか、
なされるがまま身をかわすばかりだった。

楽しくて仕方がないゆずは、興奮してむぎの足を噛む。
小さい歯だが鋭くて噛まれると痛い。
それでもむぎは我慢して遊んであげていたが、
たまりかねて隣の部屋に逃げだす場面も増えてきた。

ゆずがむぎの足を噛むたびに引き離していた。

これはどうしたものかと、考えあぐねていた時に
むぎの「教育方針」が転換した。
ゆずが身動き出来ないくらい押さ込むようになってきた。
ゆずも必死に反撃するのだがかなわない。
何度か二人を引き離していたが、
おろおろする我々よりもワンコの方が生まれながらに
深い叡智を備えているようだ。
ここはむぎに任せることにした。

まだまだ子供だと思っていたが、
むぎは知らぬ間に確実に成長していた。



試練

ゆずをサークルに入れると
「だちて~!だちて~!」と泣く。

「お~!よちよち」と駆け寄りたいところだが
いろんなルールを学んでもらうために、ここはぐっと我慢。

むぎは完全にサークルから解放されている。

ゆず、お前も早くそうなれるように、
今は試練の時なんだよ。


090217_1504~0001

ふきのとう

ふと、リビングの前の植え込みに目をやると
ふきのとうが。
春ですねぇ。

我が家にも「ゆず」という春が来た。




一日遅れで妻がバレンタインの
チョコバナナシフォンケーキを焼いてくれた。

むぎが来た時、妻はケーキを焼くなんて余裕は全くなかったなぁ。
勿論、私もむぎしか見えてなかったけど。






ストーカー

ゆずを迎えるにあたって心配だったのが
むぎの反応だった。

赤ちゃんワンコだから、むぎの後を追い回すだろう。
むぎがそれを嫌がってゆずに近づかないのでは?

ところがストーカー(笑)になったのはむぎの方だった。



ゆずが気になって(心配で)しょうがないようだ。
時々、ゆずを愛おしそうに舐めている。



サークルに入れてもむぎは泣くことはなかったが、
ゆずはすぐにくぅ~んくぅ~んと泣く。
するとむぎはサークルの前に行き、ゆずをぺろぺろ舐めている。

寝てしまったゆずの寝顔を見ながらまた舐めたり。



「お散歩命!」のむぎだが、いざ玄関を出ようとした時、
ゆずの泣声が聞こえたら、むぎはリビングに飛んで行っていた。

寝るときも、サークルに入れられたゆずが泣くと
寝室を飛び出して様子を見に行き、舐めている。
何だか母親犬みたいだ。

さすがに、三日目くらいになるとむぎも落ち着いて来て
ゆずが泣いてもそこまではしなくなったが。





サークルに入れられるとすぐにぴーぴー泣くゆずだが
いったん外に出すと、元気一杯と言うか相当おてんばだ。

ボールを追いかけたかと思うと、むぎにプロレスごっこを仕掛け、
おもちゃを鳴らすと、飛んで来て、むぎがぬいぐるみをくわえると
横取りしに行く。










Zzz~







お知らせ

今日から我が家に新しい家族が加わりました。

ノーフォークテリアの女の子です。

2008年11月29日「ドッグハウスすえなが」さんで生まれました。
男の子1匹、女の子4匹の5人兄弟。


ようやく、むぎに妹を迎えることが出来ました。

ゆず」と名付けました。

むぎ共々よろしくお願いいたします。










090211_1504~0001

糸島郡志摩町に標高360mの山「可也山」がそびえる。
その優雅な姿から「糸島富士」あるいは「小富士」と呼ばれている。
その可也山の麓に広がる「小富士梅林」に行って来た。

青空を背に梅の花の白さがまぶしい。
ほんのり甘い香りが漂い、春の訪れを感じた。



むぎの足取りも軽い。
途中、むぎは放し飼いのニワトリを見つけて「がるるっ」モード。



梅の木の下で弁当を広げている間、むぎは「探検!探検!」









地元の農家の方から穫れたての野菜など
色々買い込んだ妻もご機嫌だった。


なに?

むぎに色々話しかけていると
よく首を傾げる。
その仕草が愛らしい。


090208_0916~0001

こてじゃーな

久しぶりにむぎをブリーダーさんのところに連れて行った。

むぎは車から降ろすと駐車場から一目散にお店に駆けて行く。

また、赤ちゃんたちを見せてもらった。








帰りに、これまた久しぶりに志摩町のドッグカフェ「こてじゃーな」に寄った。
むぎには「おやつセット」を頼んであげた。



ドッグランではいきなり大勢のワンコ達に囲まれて
ちょっとビビっていたむぎだが、すぐに慣れて
ワンコ達を追いかけ回していた。
短足なむぎだが見かけによらず速い。




満足したかな、むぎ?

目の前のワイパー毛も抜いてもらってすっきりしたね。