むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

ストラップ

カメラのストラップを買いました。

ネットでいろいろ調べて、たどり着いたのが↓これ。

革のストラップが欲しかったのです。

デザイン、機能とも気に入ってます。

たまたま、ライカ製品となりました。

ロゴが控えめなのでいいかな。

2016-10-16 16-29-32

オリンパスブルー



選手交代しました。

オリンパスブルーになりました。

2016-03-21 18-32-07

絵作り

富士フイルムX-E1の絵作りがとってもいいですね。

さりげない1枚でもすごくいい雰囲気に仕上がります。

DSCF2004.jpg

DSCF1600.jpg


DSCF1615.jpg

DSCF1677.jpg

DSCF0682.jpg



X-E1

紆余曲折ありましたが、
ようやく落ち着きそうです、カメラ。

富士フイルムの「X-E1」。

あちらこちらのダイヤルをくりくり廻しながら、
ゆったりと撮るスタイルが一番いいみたい♪

この絵作り、惚れ込んでます♪

IMG_6847.jpg

DSCF0309.jpg

DSCF0633.jpg

DSCF0853.jpg

DSCF0865.jpg

DSCF0928.jpg

DSCF1021.jpg

SEL30M35

先月、SONYのミラーレス一眼NEX-6用に
Eマウントのマクロレンズを手に入れました。
「SEL30M35」です。

それにしても色気も何もないデザインですね。
茶筒レンズと揶揄されるのも分かります。
フォクトレンダーとは対照的です。

DSC_7162.jpg

DSC01831.jpg

DSC01829.jpg

35mm判換算焦点距離で45mm。
標準マクロなのでワーキングディスタンスが短いと
言うデメリットはありますが。
画角が広いので作画の幅は広がります。

もっともSONYのEマウントのマクロレンズはこの「SEL30M35」だけで、
換算100mm前後の焦点距離になるマクロレンズはないのです。
しかし、この度、カールツァイスからSONY用Eマウントと
富士フイルム用Xマウントのマクロレンズ
「Touit 2.8/50 Makro-Planar T*2.8/50 M」が発売されるようです。

でも、値段がねぇ。(ノд`@)

DSC01872.jpg

F3.5とマクロにしては暗いのですが
そのおかげで約138gと超軽量です。
本体のNEX-6が約350gなので
合わせても500gにもなりません。
お散歩にはもってこいです。

DSC01918.jpg

ミラーレスのNEX-6だとEVFなので、モニターだけでなく
ファインダー画面の一部も拡大する「MFアシスト」や
マニュアルフォーカス時にピントのあった部分を色付きで表示する
「ピーキング」機能などがついているので、一眼レフでのマクロ撮影より
遥かにやり易いのです。

シャープで色乗りもいい♪

DSC01824.jpg

庭に咲いたクリスマスローズ。
俯いていますがNEX-6はチルト可動式液晶モニターなので
地面すれすれの位置から花の中を撮影出来ます。

DSC02328.jpg

DSC02327.jpg

F3.5でも、それなりにボケます。
単焦点の標準レンズとしてスナップにもいいですね。

DSC01937.jpg

これからの季節、出番が増えそうです♪