むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

やっとキャンプ2



翌朝、目を覚ますと寝ぼけ眼をこすりながら
「もうしばらくシュラフに潜り込んでいよう」と思っていたのですが、
テントの中には茶色の小悪魔達がいるのを忘れてました。

私が動いたので、すかさず二人で襲いかかってきます。

「お散歩!お散歩!お散歩!お散歩!」

「分かった!分かった!分かった!分かった!」

高原の朝、ぴーんと張りつめた空気がいいですね。

DSC_5725.jpg

DSC_5727.jpg

テントサイトに戻ると、モーニングコーヒーを。

DSC_5740.jpg

DSC_5747.jpg

はしゃぎ廻るゆず、日陰でまどろむ むぎ。

DSC_5748.jpg

DSC_5765.jpg

DSC_5767.jpg

今回のキャンプは一泊二日。

片付けを始めると邪魔する茶犬達、
もっとここに居たいのかな?

DSC_5768.jpg

帰り道、ワン達と入れるお店がありました。

その名も「キャンパーズキッチン」。

DSC_5771.jpg

「テラスでも、ワンちゃん広場でもいいですよ」と言われ
ワンちゃん広場へ。
貸し切りでした♪

DSC_5786.jpg

アジリティのハードルが置いてあったので
妻がゆずを誘ってみます。

ゆずには初めてのハードル。

で、何故か?ゆずはバーの下をくぐります。
飛び越える方が楽だと思うのですが…。

今度、バンバン君に教えてもらわないとね。

DSC_5777.jpg

DSC_5782.jpg

むぎはドングリに夢中でした。

DSC_5791.jpg

さてキャンパーズキッチン、ピザは石窯で、カレーはダッチオーブンで、
そして極めつけは「薪オーブン」のこだわりの調理のお店でした。

DSC_5787.jpg

注文したのはカレーとジューシーチキン、
これが、ものすごく美味しい!

DSC_5794.jpg

DSC_5795.jpg

食後のコーヒーは、自分たちでミルで豆を挽き、
パーコレーターでコーヒーを淹れるスタイル。

名前の通りアウトドアテイスト溢れたお店でした。

DSC_5803.jpg

この後、飯田高原を後にして日田市大山町の「ひびきの郷」の温泉で汗を流して帰路に。

3年半振りのキャンプでしたが、やっぱりいいですねキャンプ♪

やっとキャンプ



連休初日の10月12日は秋キャンプに出発しました。

DSC_5520.jpg

実に3年半振りのキャンプになります。

10月と言うのに暑い日々が続いているので
涼を求めて、高原のキャンプ場へ。

西九州自動車道から福岡都市高速を通り
九州自動車道に入ります。
連休初日なので九州自動車道は混雑していましたが、
大分自動車道に入ると、流れはスムーズです。

高速を湯布院インターで降りて、やまなみハイウェイへ。

DSC_5536.jpg

DSC_5540.jpg

13時頃無事にキャンプ場に到着。

訪れたのは、やまなみハイウェイの絶景のロケーション「飯田高原」にある
「オートキャンプ場 高原の里」。

ここは4年前に初めて訪れてお気に入りになったキャンプ場です。

DSC_5735.jpg

早速、キャンプサイトの設営。

「3年半振りのキャンプだからリビングシェルの建て方を忘れてるかも」と
妻と笑いながら設営を始めたのですが、
「このポールは上から通すんだったっけ?」と
実際、忘れていて、建ち上がるまでちょっと時間がかかりました。
やれやれ。

DSC_5544.jpg

DSC_5550.jpg

建ち上がったら、とりあえずビールでしょう♪

DSC_5545.jpg

お昼はパスタとワイン。

DSC_5557.jpg

テーブの上には小さなお客様が。

DSC_5571.jpg

DSC_5561.jpg

お腹も膨らんだところで「さぁ、むぎ ゆず、お散歩に行くよ!」

キャンプ場の広場にむぎ&ゆずを連れ出すと
大喜びで走り回ります。

DSC_5588.jpg

それからキャンプ場を出て農道を散歩。

DSC_5607.jpg

DSC_5609.jpg

DSC_5611.jpg

DSC_5630.jpg

DSC_5641.jpg

DSC_5647.jpg

キャンプ場に戻った頃には日が暮れて、
ぼちぼちと炭を熾します。

DSC_5661.jpg

DSC_5669.jpg

熾火になったら、焼き始めは我が家のキャンプ飯の定番の手羽先から。

DSC_5673.jpg

DSC_5680.jpg

はしゃぎすぎて、うとうとし始めていた茶犬達ですが
手羽先の焼ける香りが漂い始めると、むくっと起き上がりました。

DSC_5683.jpg

大好きな手羽先が食べられて、むぎ&ゆずはご満悦です。

炭火で焼く「みすじ」も絶品ですね。

DSC_5690.jpg

DSC_5700.jpg

キャンプの度に、茄子の一番美味しい料理は「焼き」だと思うのですが?

DSC_5694.jpg

DSC_5702.jpg

吐く息が白くなる寒さでしたが、「やっぱりキャンプはいいよなぁ。」と
ほろ酔い機嫌で呟く今宵の宴でした。

※続く

DSC_5709.jpg

春キャンプ!初キャンプ♪ その3

◆ 5月4日(火)

キャンプ最終日の4日も快晴
GWの郭公の郷で雨が降らなかったのは初めてではないだろうか?



ここ郭公の郷のお水はすごく美味しい。
特にコーヒーを入れるとそのうまさが際立つ。



朝ご飯は昨夜の鍋の残りに余った材料を入れ
カレールーを混ぜた和風だしカレーだ。
炊きたてのご飯も美味い。



食後には野点を。
右の菓子は「鯉のぼり」だそうだ。
和菓子が苦手な私は一口だけ。
ちなみにちょっといびつな茶碗は
妻が昔、高取焼きの陶芸教室に通っていた時に作ったもの。



自分の目のように使いこなせるようになろうと
ずっとCanonのG11ばかり使ってきた。
今回、PENTAX K200Dの写真のアップは下記のみ。



さあ、むぎ、ゆず 帰るよ!

初夏のような暑さで撤収作業も汗だくだ。



キャンプ場を後にして向かったのはお決まりの
パン屋「そらいろのたね
しかし、結果はご覧のとおり。
GW だもんね。



ファームロードの途中で涌蓋山(わいたさん)をバックにパチり。



小国から黒川温泉~瀬の本高原~長者原へと向かう。
ここの公園でお昼ご飯+休憩+散歩。



ワイヤーフォックステリアのトッティーちゃんと
よんちゃん親子にご挨拶。
色々お話していたら、私の知り合いのお友達の方だった。
普段なら見ず知らずの人に話しかけたり
話しかけられたりする事は滅多にないのだが
お互いワンコを連れているとついつい
会話が始まってしまう事が多い。
「わんコミュニュケーション」だね。



駐車場に止まっていた日本地図が描かれたキャンピングカー。
日本一周されてるんだろうか?



久住連山の三俣山(みまたやま)1,745mをバックに。
カメラ目線してくれません。



最後にキャンプの疲れを癒しに飯田高原近くの宿
『馬子草(まごそ)温泉 きづな』で立ち寄り湯。
露天風呂からは三俣山が見渡せる。
濁り湯が渋いなぁ。

帰りも渋滞にかかる事もなく、ゆずもゲボッする事なく
無事帰り着いた。

3日間、雨に降られる事なく、ゆったり+美味しいキャンプだった。
また行こうね、むぎ・ゆず!





春キャンプ!初キャンプ♪ その2

◆ 5月3日(月)

今朝は目覚ましが鳴る事もなくゆっくり朝寝ができるそ♪
と思っていたら目覚ましワンコが襲ってきた。
いつもは寝坊助なくせに、どうしてキャンプの時だけ早起きなんだ?

5時過ぎから、むぎとゆずを連れて散歩に出掛けた。
山の朝は少しひんやりしているが、すがすがしい。

今日も快晴!
緑と青空のコントラストが鮮やかだ。











朝ご飯が済んでしばらくくつろいだ後、『道の駅 せせらぎ郷かみつえ』まで
買い出しに出掛けた。車で15分の距離だ。
美味しそうな茹でたてのタケノコを買ってきた。
道の駅には小さな公園と川原川沿いに遊歩道がある。



我が家はバーナースタンドを持ってないので
ツインバーナーは地面に直に置いている。
でも椅子に座って調理が出来るのでラクチンだ。



木漏れ日の中、そよ風に頬を撫でられながら飲むワインも美味しい♪





お腹もいっぱいになったので、お気に入りの原生林へ。
聞こえてくるのは風の音と野鳥達のさえずりだけ。
この上ない癒しの空間だ。



原生林から下に降りて行くと清冽な源流が姿を現す。
静かに流れる水面に新緑が写り込みなんとも美しい。







サイトに帰ったら、風が吹き抜けるインナーテントでお昼ね。
むぎもゆずもはしゃぎすぎて疲れたのかコットの上でお昼寝だ。

心地よい眠りから目覚めると、今日も早めに晩ご飯だ。



今回初めて使ってみた熊本県の尾鷹林業の『樫木炭』はなかなか良かった。
7.5cmの長さに切りそろえてあるので、ユニフレームのグリルにうまい具合に収まり
火のまわりも均一になるので使いやすい。
火付きもよく、火持もいい。

むぎ!ゆず!手羽先が焼けたよ♪



タケノコは道の駅で買ってきた津江地方の名産の
ワサビを使った味噌を付けて食べる。



遊び疲れたむぎとゆずはコットの上でZzzz.

うまい!うまい!とばくばく食べて飲んでいた私も
急に睡魔に襲われ何と!9時過ぎに寝てしまった。
あっ~もったいない 。





(続く…)

春キャンプ!初キャンプ♪ その1

◆ 5月2日(日)

ようやくゴールデンウィークだ。
さぁ、キャンプに行くぞ!

と言う事で、今年の初キャンプも大分県日田市上津江町の「郭公の郷」だ。
2000年の初訪問から11年目になる。

よく飽きもせず通い続けるなぁと我ながら感心するが。(笑)

今回も友人のMさんが一緒だ。



天気は快晴!
福岡市から筑紫野~大刀洗に出て筑後川を渡り堤防沿いの道を進む。
左手にはゆったりと流れる筑後川、右手には耳納連山がそびえ立つ。



途中、日田市の手前でちょっと渋滞したが
それ以外はスムーズに進んだ。

1時間置きに車を止めてむぎとゆずを車から降ろして
休憩してきたせいか、ゆずが吐く事もなく無事到着。

リビングシェルを設営したら、お散歩コールを続けていた
むぎ達を連れてキャンプ場の中を散策。
春風はさわやかで、新緑が瑞々しい。



ちょっと早いけど晩ご飯にする事に。

まずは前回のキャンプではまってしまった「焼き鳥」。
前の晩、妻がせっせと捌いて串に刺した。





炭火で焼く焼き鳥のうまい事、!うまい事!
鶏モモは皮はパリッして香ばしく、身は噛むと肉汁が溢れ出す。



上津江の道の駅で買ってきた大分県名産の椎茸。
小さな水玉がひだの間から出てきたら食べごろだ。
石突きを持ってそのまままかぶりつく。



プチトマトと豚バラの相性も抜群だ。



むぎとゆずも焼き鳥を食べて、お腹も一杯になってそろそろお眠かな?





キャンプ場の傍を流れる渓流のせせらぎをBGMに
夜がゆったりと更けていった。

(続く…)