むぎかじ日記

ノーフォークテリア むぎ&ゆずとの ワンダフルライフ。

今年もジューンベリーの実が赤く色付きました。

2016-05-21 11-05-45

2016-05-21 11-06-40

昨年はかなり鳥に食べられたので
今年はこまめに収穫しています。

2016-05-26 22-10-52

糸島Blue

30日、朝早くから出掛けたのは
「ヒッポー製パン所」。

2016-04-30 09-15-41

何度か訪れたのですが、昼過ぎだったせいか
いつもパンは少ししか残っていませんでした。

今朝は人気のバケットをはじめ
たくさん並んでします。

2016-04-30 09-13-51

2016-04-30 09-15-07

塩分0、煮干粉入りのDogパンも買いました。

2016-04-30 09-14-19

店の裏の長垂海岸で、さっそく朝ご飯のパンをかじります。

2016-04-30 09-17-55

2016-04-30 09-25-17


食事の後は二見ヶ浦へ。

糸島でも一番の人気スポットですが
眼下の海を見下ろせる高台は
意外と知られていない場所のようです。

2016-04-30 10-04-44

天気も良く、暑くなる前なので
むぎもゆずもご機嫌です。

2016-04-30 10-06-48

今日は空気が澄んでいて見晴らしもよく
海の色も一段と鮮やかです。

2016-04-30 10-12-24




二見ヶ浦を後にして次に向かったのは「大口海岸」

2016-04-30 10-28-36

ここの海が見渡せる海辺のカフェ
「Bistro&Cafe TIME ビストロカフェタイム」で
お昼を食べる為です。

ゴールデンウィーク期間〜5月8日までは
事前予約は受け付けてないので先着順になります。

さすがに開店30分前に名前を記入した私たちが
一番乗りでした。

2016-04-30 10-29-16

開店までの時間、海岸を散歩です。

潮風が爽やかで心地よい。

2016-04-30 10-30-12

浅瀬にパチャパチャと入って行くゆず。

2016-04-30 10-34-35

テラス席はワンコOKのお店です。

糸島にオーシャンビューのお店は多いですが
ここのロケーションは指折りでしょう。

2016-04-30 11-07-53

今日は友人のMさんも一緒なので、
肉、魚、野菜のランチを頼みました。

いつもは前菜やスープが付くのですが
今回はGWメニューになっていたようです。

2016-04-30 11-10-03

茶犬達はテーブルの下で大人しくしています。

2016-04-30 11-20-05


若い女性のシェフが作る料理は見た目も鮮やで、
複雑な味が絡み合うとても素晴らしい出来映えです。

2016-04-30 11-30-54

食後の珈琲もグッドです♪

また食べに来よう♪

2016-04-30 11-59-47

2016-04-30 12-20-45


お昼の後はお気に入りの窯「雅樂窯」へ。

古民家を改装された窯元は落ち着いた風情です。

2016-04-30 12-56-57

2016-04-30 12-44-07

今回はお猪口と蕎麦猪口を買いました。

その後、妻が前から一度行ってみたかと言う
タビノキセキ」さんへ。

2016-04-30 13-37-10

ここはアロマアクセサリーを中心に
ハンドメイドのガラスや土器製品を
製作販売されているお店です。

妻もMさんも迷いに迷ってようやくアロマペンダントを買ったようです。

2016-04-30 13-38-48

朝は早くから動き出したのでまだ14時前。

近くの品揃えのいい酒屋「地球屋」で
美味い日本酒を買って一旦家に帰りました。

カブ君

ノーフォークテリア繋がりで、
ネットでお知り合いになり、
懇意にしていただいている
リンク先の「WANと 風と おひさまと」のカブ君が
今朝、旅立たれました。


むぎとゆずと私達、
心より「カブ君」のご冥福をお祈り致します。

XE1P6067.jpg

年賀2015

※写真をクリックすると大きくなります。

有田散策 その2

陶石の採掘場は「泉山磁石場」と呼ばれ
ここで発見された陶石によって日本で最初の
陶磁器が生まれました。

有田焼の歴史が始まった場所で、
国指定の史跡となっています。

山は大きく削られていて、奇観を呈しています。

XE1P4923.jpg

ここの傍にある小山の山道を登っていくと
美しい紅葉の森が迎えてくれました。

XE1P4894.jpg

XE1P4897.jpg

途中、「紅葉をバックに1枚」に挑戦!

今回、むぎは切り株の上にお座りして動く事なく、
カメラ目線も出来ました♪

XE1P4907.jpg

残念ながら、ゆずは切り株から降りてしまうので、
黒子に助けてもらいました。

XE1P4910.jpg

近くにある有田町歴史民族資料館に通じる
小径の紅葉も素晴らしい色付きです。

XE1P4927.jpg

XE1P4930.jpg

XE1P4939.jpg

XE1P4944.jpg

XE1P4948.jpg

再び有田の陶磁器店の並ぶ町に戻り
ウインドーショッピングです。

XE1P4966.jpg


XE1P4968.jpg

XE1P4969.jpg

XE1P4974.jpg

むぎ達の姿を見て「ワンちゃんも、どうぞ!」と
おっしゃるお店もありました。

XE1P4980.jpg

今回、町の一部しか廻っていないので
再び訪れてみたい有田の町です。

XE1P4981.jpg