FC2ブログ

むぎかじ日記

Welcome to my blog

大入散歩


昼間のお出かけはワンコにとって厳しい季節ですが、
今日は曇り空。

むぎ、ゆず、お出かけしようか?

向かったのは大入(だいにゅう)。
港を通り過ぎて海岸を目指します。

2019-07-06 15-51-12 P7060488

砂浜には降りずに防波堤を散歩。

いつもはコバルトブルーの綺麗な海でが、今日は灰色です。

2019-07-06 15-53-38 P7060494

2019-07-06 16-03-16 P7060498

2019-07-06 16-01-58 P7060496

2019-07-06 16-08-28 P7060506

2019-07-06 15-53-12 P7060493

港まで戻ってきた頃に青空が覗き始めました。

2019-07-06 16-43-08 P7060510

12歳

昨日7月3日はむぎの誕生日でした。

昨夜は妻が用事で帰りが遅かったので、今夜、お祝いを!

12歳になりました。

昔みたいなパワーはありませんが、毎日朝晩散歩に行って
ご飯もおやつも食べて、ワンワン吠えて、時々いたずらもして
元気に過ごしています。

無事、誕生日を迎えられたことに感謝!

P7040477.jpg

大好きな手羽先を焼いてあげました。

P7040480.jpg

P7040481.jpg

誕生日のプレゼントに首輪を新調しました。
すっかりお気に入りの首輪堂ハフマンです。

2019-06-25 19-37-12 P6250453

2019-06-29 10-56-30 IMG_2032

2019-06-29 10-56-50 IMG_2033

明日の朝も元気に散歩に行こう!

あらあらお腹も膨れてお眠なお二人さんでした。

2019-07-04 22-54-14 IMG_2060

2019-07-04 22-54-08 IMG_2059

小さな巨人

パナソニックのレンズ「LUMIX G VARIO 35-100mm F4.0-5.6」。

店頭でこのレンズを見たときは、
望遠レンズとは思えないあまりのコンパクトさに驚きました。

パナソニックのミラーレスカメラのキットレンズとして販売されたもののようですが
金属マウントに外装も金属なのです。

ネットで撮影サンプルを見るとなかなかシャープで色乗りもいい。
未使用の新古品が格安で販売されていたので購入した次第です。

2019-04-06 08-10-08 P4060001

オリンパスのOM-D E-M1 Mark IIにも似合っています。

2019-04-06 08-22-44 IMG_1265

2019-04-06 08-24-32 IMG_1267

フードも付属しています。

2019-06-16 13-27-32 P6160440のコピー

35mm換算で70〜200mmのズームになりますが
大きさは最大径55.5×長さ50mm、重さは135g。
シャツやズボンのポケットにすっぽり入る小ささです。

マクロレンズと合わせても↓この重さ。

2019-06-08 16-02-08 P6080369

2本が入る小さなポーチを買いました。

2019-06-08 15-55-26 P6080362

2019-06-08 15-58-18 P6080368

木道の上から柵越しにしか撮影できなかった樫原湿原では活躍しました。

ご近所散歩はもちろん、山登り+山歩きにはぴったりのレンズです。

樫原湿原


今日は佐賀県唐津市七山の「樫原(かしばる)湿原」に行ってきました。

2019-06-09 19-05-38 P6090378のコピー

自然環境保全地域特別地区に指定されている貴重な湿原で
四季折々、希少な湿原植物や昆虫が出迎えてくれます。

2019-06-09 11-21-18 P6090379

湿地の花や昆虫を探しながら木道を歩きます。

2019-06-09 11-30-20 P6090382

この季節、たくさんのトキソウが咲いていました。

2019-06-09 12-09-02 P6090398

カキランが一輪だけ花を咲かせています。

2019-06-09 12-27-42 P6090404

木道のすぐ横に咲いていたトキソウをマクロレンズでパシャリ。

2019-06-09 12-30-56 P6090406

ツマグロヒョウモンが静かに羽を広げています。

2019-06-09 12-44-16 P6090408

ヒメウラナミジャノメ

2019-06-09 12-48-24 P6090412

ヒメキマダラセセリ

2019-06-09 12-49-06 P6090413

湿地に生息するハッチョウトンボを見つけました。
成熟すると真っ赤になるオスです。
日本一小さいトンボと言われ
1.6から2cmほどの大きさなので見つけるのが困難です。
動かないでいてくれたので何とか撮影できました。

2019-06-09 12-50-12 P6090416

2019-06-09 12-51-44 P6090420

べにしじみ

2019-06-09 12-53-12 P6090423

来た時には少ししか開いていなかったヒツジグサがかなり開いています。
奥の赤いのはジュンサイの花です。

2019-06-09 12-54-46 P6090424

植物や昆虫の事はほとんど知らないので、
調べたり教えてもらったりして名前を記しています。

樫原湿原は保護された区域なので湿地の中の植物や
昆虫は柵のある木道の上から撮影しないといけません。
今回、日頃あまり使うことのない望遠レンズが活躍しました。

花散歩


雨上がり、カメラにマクロレンズをつけてご近所散歩に出かけました。

2019-06-08 10-50-14 P6080347

2019-06-08 10-53-12 P6080349

2019-06-08 10-54-44 P6080350

2019-06-08 10-57-50 P6080352

2019-06-08 11-08-58 P6080355

2019-06-08 11-12-00 P6080357

2019-06-08 10-45-00 P6080345

作礼山

今日の山歩きは唐津市の「作礼山(さくれいざん)」です。
この山に希少なランが自生していると聞いて訪れてみることにしました。

今回は花を巡る山歩きなので、9合目まで車で行く「なんちゃって登山」です。

駐車場の横に登山口があります。

2019-05-25 11-15-34 P5250199

木漏れ日の中、心地よい風に吹かれながら進みます。

2019-05-25 11-22-28 P5250207

樹々の緑が深くなってきました。

2019-05-25 11-32-50 P5250216

2019-05-25 11-36-26 P5250219

軽い登りを終えると作礼山の頂上に到着です。

2019-05-25 11-40-18 P5250222

眼下に唐津の街並みと唐津湾が見渡せます。
残念ながら霞んでいます。
ここちらは西峰と呼ばれ、ここから東にある権現神社がある東峰を目指します。

2019-05-25 11-39-24 P5250220

可憐な黄色い花が薄暗い森の中で静かに咲いていました。
キンランです。
絶滅危惧IIに指定されています。
30mmマクロレンズで背景を取り込んでみました。

2019-05-25 11-53-16 P5250232

エビネランにも出会えました。
野生のエビネランを見るのは初めてです。
開いているのは数輪でした。
こちらもマクロレンズで前ボケを入れて。

2019-05-25 12-01-32 P5250239

東峰の権現神社までたどり着きました。
こちらからの眺めも霞んでいます。

2019-05-25 12-05-26 P5250244

2019-05-25 12-09-12 P5250252

この後は登山口まで戻り、ここから目前の「裏作礼山」に登ります。

2019-05-25 12-41-24 P5250264

裏作礼山の登山口からは今までにない急登で
息を切らしながらようやく頂上にたどり着きましたが
展望はいまひとつです。

2019-05-25 12-59-24 P5250276

ここからさらにパノラマ展望岩へ向かいます。

木立の中をいろいろな草花に迎えられながら進みます。

2019-05-25 13-03-40 P5250277

2019-05-25 13-04-06 P5250278

展望岩に到着です。

2019-05-25 13-28-10 P5250295

ここからの眺めが良くて何枚も写真を撮ったのですが
設定を間違えていて全てピンボケでした。(涙)

2019-05-25 13-30-38 P5250302

登り降りする途中、数種類のランと出会いました。
その中の一つ、サイハイランです。

2019-05-25 13-09-32 P5250280

木漏れ日の中にはオレンジ色のランが輝いていました。
これも開いてなかったのが残念でしたが••。

2019-05-25 13-46-06 P5250305

2019-05-25 14-03-14 P5250312

花を巡る作礼山のトレッキング。
オリンパスのマクロレンズも活躍しました。
レンズを交換する時もポケットに入るコンパクトさで
使い勝手がいいレンズです。

2019-06-15.png

マクロレンズ


山歩きをはじめて、マクロレンズがあったらなぁと思うことがしばしばありまして
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroを購入しました。
60mmマクロにするか30mmマクロにするか悩みましたが
ある程度背景も取り込むことができる30mmの方がいいかなと思い。

最短撮影距離は95mm(レンズ先端から14mm)と
レンズの先端が被写体に当たるほどまで接写できます。
最大撮影倍率は1.25倍なので35mmに換算すると2.5倍にもなります。

2019-05-24 22-47-50 P5240193

本体は非常にコンパクトでØ57x 60mm、重さも128gと軽量です。

いまから、次回の山歩きが楽しみです。

IMG_1929.jpg

天山


ゴールデンウィークに二つの山を登りましたが、むぎとゆずはお留守番でした。

茶犬達と一緒に登れる山はないかなぁと調べたところ
佐賀県の「天山(てんざん)」が良さそうです。

9合目まで車道が通じていて、9合目の登山口から頂上までは800mです。

朝9時過ぎに登山口に到着しました。
日差しが強くなる前に出発です。

2019-05-12 09-13-02 P5120009

他に登山者がいないので時々リードを離します。
山には色々な匂いが。

2019-05-12 09-18-16 P5120014

2019-05-12 09-32-58 P5120023

新緑が眩しい。

木漏れ日の中は心地よい。

2019-05-12 09-18-52 P5120015

登山口から300mまで登ってきました。
ここまでは新緑のトンネルで歩きやすい道でしたが、
ここからはガレ場が続きます。

2019-05-12 09-35-04 P5120024

標高が上がるに連れて下界の景色も見えてきました。

2019-05-12 09-38-54 P5120025

ガレ場では体の小さいむぎは段差があると登れないので
ほとんど抱っこしていました。

パワー全開のゆずはガンガン登って行きますが、
凹凸の差が高過ぎて登れなくなると、妻に抱っこ抱っことせがみます。

2019-05-12 09-45-50 P5120030

ようやく頂上が見えてきました。

2019-05-12 09-54-40 P5120031

凸凹がないところはむぎも自力で登ります。

2019-05-12 09-55-52 P5120033

頂上到着。

2019-05-12 09-59-12 P5120040

360度見渡せる広々とした天山の頂上です。
PM2.5のせいか景色が霞んでいます。
クリアーな時は阿蘇まで見渡せるそうなので残念。

2019-05-12 09-58-14 P5120038 2

我々以外誰もいなかったので、むぎとゆずのリードを離すとトコトコ探検、探検。

2019-05-12 10-00-46 P5120042

1,046mの標識の前で記念写真。

2019-05-12 10-06-42 P5120048

だんだん日差しが強くなってきたので日陰で休憩です。

2019-05-12 10-10-24 P5120052

さあ、そろそろ降りようか。

2019-05-12 10-18-16 P5120055


ガレ場では転ばないように慎重にゆっくり降りて行きます。

この時間になると大勢の人たちが登ってきました。

登山者に愛想をふりまくむぎでした。

2019-05-12 10-37-04 P5120063

樹々のトンネルに入ると涼しくて気持ちいい。

無事、下山できました。

2019-05-12 10-44-40 P5120067


今回の新兵器。
モンベルのサングラスです。

2019-05-12 06-33-24 P5120003

コンパクトに折りたためて携帯に便利。
偏光グラスなのでクリアーな視界が広がります。

2019-05-12 06-34-40 P5120007

山道具が増えてきました。

2019-05-12 11-54-20 P5120082

立石山

5月2日に続いて、本日も山に登ることにしました。

もっとも209.6mの超低山ですが。
糸島市の「立石山」です。

糸島でも人気の絶景スポットの山です。

今回、芥屋(けや)の海岸にある北側登山口から出発です。

2019-05-04 10-47-54 P5040030

いきなり階段です。これが疲れるんですよね。

2019-05-04 10-50-28 P5040032

少し行くと展望台があります。
ここからの眺めも素晴らしい。

2019-05-04 11-03-30 P5040038

2019-05-04 11-04-42 P5040040

階段の登山道が終わるとは岩場の登りです。
砂岩なのでスニーカーなどは滑りやすい。

途中、いくつもの絶景スポットで
しばし立ち止まりながら登って行きます。

2019-05-04 11-37-44 P5040053

頂上到着です。

2019-05-04 12-05-48 P5040067

ここからの眺めが素晴らしい!

東は芥屋のコバルトブルーの海岸から野北の海岸が望めます。

2019-05-04 12-15-08 P5040071

西の方は真下に福の浦漁港、遠くには唐津が見渡せます。

2019-05-04 12-12-14 P5040070


帰りは南側登山口の方に降りることにしました。

足元が滑りやすいので慎重に足を運びます。

2019-05-04 12-26-54 P5040087

南側登山口から先は車道を歩きます。

2019-05-04 12-35-20 P5040089

2019-05-04 13-04-00 P5040097

新緑が美しい。

2019-05-04 12-57-16 P5040095

2019-05-04 12-51-38 P5040093

2019-05-04 12-57-56 P5040096

さてお腹も空いたことだしどこかでお昼ご飯をと思い
『まず無理だろう』と思いながらも人気の寿司屋
「朝日寿司」に行ってみたところ
うまく空いていました。
ラッキーです。

2019-05-04 13-29-42 P5040101

お寿司、美味しく頂きました。

2019-05-04 13-51-48 P5040103

2019-05-04 13-23-54

十坊山


久しぶりに山に登りました。
糸島の二丈吉井と佐賀県唐津市の境にある十坊山(とんぼやま)です。
標高535.2mの低山ですが、果たして体力が落ちてしまっている私たちに登れるのか?
と不安を抱えたままいざ出発!

吉井の中村集落にある登山口から登山道に向かいます。

2019-05-02 10-00-14 P5020342

早くも集落を抜けてみかん畑の坂道に差し掛かると
私も妻も「きついぃ〜、「きついぃ〜」の繰り返しです。
それでも何とかゆっくりゆっくり登って行きます。

2019-05-02 10-04-46 P5020349

木漏れ日が美しい樹々のトンネルの登山道に入ると
爽やかな風が吹き抜けて足取りを軽くしてくれます。

2019-05-02 10-24-58 P5020358

巨石の隙間を抜けて行きます。

2019-05-02 10-30-16 P5020361

マムシグサはいつ見てもどこか不気味ですね。

2019-05-02 11-12-06 P5020372


次第に頭上が明るくなってきて、ついに頂上に到着しました。

2019-05-02 11-36-08 P5020379

頂上は見晴らしが良く、大きな岩に登るとさらに視界が広がります。

2019-05-02 11-46-10 P5020388

2019-05-02 11-38-28 P5020385

あいにく霞んでいてクリアな景色は望めませんでしたが
開放感は最高でした。

2019-05-02 11-45-18 P5020387

2019-05-02 12-02-38 P5020400

下山は白木峠方面に向かうことにしました。

頂上から急峻な登山道がしばらく続きます。
トレッキングポールを買っておいてよかった。
ようやくなだらかな登山道に出るとホッとします。

2019-05-02 12-16-38 P5020407

苔むした丸い岩は何かのオブジェのようです。

2019-05-02 12-18-00 P5020408

白木峠の車道に降りてきました。

2019-05-02 12-44-12 P5020412

この後はスギ木立ちの中の林道をてくてく歩いて
無事、登山口までたどり着きました。

2019-05-02 12-57-44 P5020417

2019-05-02 13-26-18 P5020420

2019-05-02 13-49-22 P5020425



久しぶりの山登り、挫折せずに登頂できて一安心でした。

今回「ヤマップ」という登山アプリをiPhoneにインストールして使ってみました。

これがなかなかの優れもので、とても無料アプリとは思えないほどの出来が良いのです。

ルートや地形が詳しく表示された地図をダウンロードしておくと
山の中でスマホの電波が圏外になっても
GPSを利用して現在位置やルートが確認できるのです。

登山の様々なデータの記録が出来るうえに、
撮影した写真はGPSログと連動して撮影場所まで表示してくれます。
さらにSNSの機能まで付いています。

さて次はどの山に登ろうかな?

IMG_1761.png

IMG_1762.png

IMG_1764.png

2019-05-02 14-09-09 P5020427